無料の会員登録をすると
お気に入りができます

本当は勘弁してほしい…! 男が困っている「彼女のワガママ」7つ

恋愛・結婚

レストランで「美味しくない」と発言

「別れた元カノですが、レストランで“これ、美味しくない〜”と嫌そうな顔して食べるのが許せなかったです。作ってくれた人の苦労も考えず、場違いな発言をしているのに嫌気がさしました」(Mさん・41歳男性/SE)

周囲の人に気を遣えない女性は、彼氏としてもいただけない様子です。相手のことを思いやれない発言に、愛想をつかされてしまうかも。

高級なプレゼントを望む

「誕生日プレゼントは、数万円するものじゃないと受け付けない元カノでしたね。本当にほしいものならいいのですが、“お金をかけてもらうほど、愛されている感じがする”と発言しちゃうところにビックリ。試されているのが嫌な感じ」(Iさん・31歳男性/営業)

思ったことを口にする前に、相手がどう受け止めるかを考えて発言するべきでしょう。

将来の理想が高すぎる

「将来の理想が高すぎるので、夢見がちな彼女との今後が不安になりました。“タワマンに住んで、海外旅行に年4回は行きたいな〜”と言い放つ。僕の収入を値踏みして言っている気がして、正直嫌な気分になりました」(Kさん・48歳男性/医師)

仮に彼氏がお金を稼ぐ職業だからといって、それをあてにする前提で付き合ってはいけません。

仕事の予定を考えない

「次の日から長期出張を控えていたので、仕事の時間を最大限削り、2時間だけ彼女のところに行きました。僕は精一杯時間を割いたつもりだったのですが、彼女からは一言“もっと一緒にいたかった”と言われ、イラっときました」(Uさん・36歳男性/通訳)

もちろん、彼氏もあなたのことを愛しているに決まっているでしょうが、社会に生きる人間である以上、仕事の優先度を高くせざるを得ないことも事実。彼氏の仕事と自分への愛情を天秤にかけるのは、やめたほうがいいでしょう。

彼の友達に迷惑をかける

「彼女が“どうしても一緒にいきたい”というので、僕の友人がいる場に彼女を連れて行ったことがあるんです。バンド仲間ということもあって、一緒にカラオケに行ったのですが、彼女は“つまらない〜”と言い出して、友人も困り顔。
この場合、僕の友人に一番に気を遣ってほしいところですが、それを全く察しない彼女にムッとしました」(Aさん・29歳男性/税理士)

彼氏の周りにも配慮が必要です。彼氏以外の人への対応も、意外と見られているものです。

スケジュール変更が激しい

「彼女は、デートの時間を全く守ってくれません。いつも電車の乗り過ごしや化粧が上手くいかないなどの理由でデートを遅らせます。正直身勝手だと思います。相手と約束したなら、せめてそれを守る誠意だけでも見せてほしい」(Sさん・33歳男性/営業)

いくら彼氏とはいえ、自分の都合で振り回してはいけません。どうしても止むを得ない時は、スケジュールを変更に至った経緯を伝えたほうが、彼氏も納得しやすくなるでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ