無料の会員登録をすると
お気に入りができます

輝く爪先にドキドキ♡ラメフレンチネイルのデザインバリエをご紹介

爪先にラメを使った、キラキラのラメフレンチネイル。オフィスシーンで使えるものからパーティーシーンにぴったりなものまで、そのデザインには数多くのバリエーションがあります。この記事では、セルフでもアートしやすい、キラキラのラメフレンチネイルデザインをご紹介します。

Itnail編集部

ネイル

指を動かす度にきらめくラメフレンチネイル♡

itnail.jp

フレンチネイルといわれてまず思い浮かべるのは、爪先をホワイトでカラーリングしたオーソドックスなデザインですよね。もちろん、基本のデザインも素敵なのですが、少し冒険して、爪先にラメを使ってみませんか?

クリアベースの爪先をシルバーラメで埋めつくしてキラキラのフレンチネイルに仕上げたり、ラメフレンチの上にストーンを重ねたり。大きめにカットされたラメを使ってギラギラのデザインにしたり、微細ラメを使って上品なデザインにしたりというように、セレクトするラメの大きさも工夫してみてくださいね!

itnail.jp

ラメを使ったスキニーフレンチネイルも素敵

itnail.jp

ラメフレンチは素敵だけど、オフィスネイルとしてはちょっと派手かな…。という方におすすめしたいのが、ラメを使ったスキニーフレンチネイルです。

スキニーフレンチネイルとは、爪先わずか1ミリ程度にアートをする、フレンチ部分を極細にしたデザインのことをいいます。爪先に少しだけラメを重ねるデザインであれば派手になりすぎることがなく、オフィスシーンでも使いやすいですよね。

平日はスキンカラーネイルにラメのスキニーフレンチアートを、休日はビジューパーツやネイルシールをプラスして華やかに、といった感じで、ネイルデザインを進化させてみるのもおすすめですよ!

itnail.jp

カラーラメでアートするフレンチネイルにもチャレンジ

itnail.jp

ネイルアートに使うラメというと、やはりゴールドとシルバーがメジャーですよね。しかし、ラメフレンチネイルは、これら定番カラーだけでなく、カラーラメを使ってアートするのもおすすめです。

例えば、シャンパンゴールドやブラウン、グレーといった落ち着いた色味のラメを使い、フレンチデザインをアートするネイルはいかがでしょうか。シックな色味のラメでアートしたフレンチデザインは、秋冬のネイルにぴったりですよね。

ボルドーラメのフレンチネイルで華やかなデザインに仕上げたり、ピンクラメを使って大人可愛く仕上げたりというように、色々なラメを使ったアートにチャレンジしてみてくださいね!

Itnail編集部

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ