無料の会員登録をすると
お気に入りができます

正しい場所につけないと逆効果⁉︎香水はこうつけるといい!

美容

上手につけることで、好印象を与えることができる香水。効果的に使うための香水の基礎知識をレクチャー。今回は、香水のキホンのつけ方をご紹介。

香りをアップデートして気分一新! プチご褒美にピッタリな香りアイテム4選

教えてくれたのは……
香水コーディネーター 牧野和世さん プロフィール

fashionbox.tkj.jp

ビューティープロデューサー。雑誌や広告にて美容企画の監修を手がけたり、化粧品開発、コンサルティングなど多方面で活躍中! 産経新聞にて「牧野和世の美の教室」連載中。

正しくつけるのがイイ女への近道!香水のキホンのつけ方

つけ方を知らないと、知らずに周囲の人の迷惑になってしまうことも。そこで香水の正しいつけ方を勉強!

【正しい香水のつけ方】

(1) 香水をつける前にニオイをオフ
体を清潔な状態にしてからつけること

fashionbox.tkj.jp

香水をつけるときに大切なことは、清潔な体につけること。まずはシャワーを浴びるか、無臭タイプのデオドラントスプレーを使用して。汗や体臭のニオイと混ざりあうと、せっかくの香水の香りが台無しになるので気をつけて。

いい女の香りを長時間まとう♡ デート前に使いたいボディミルクまとめ

(2) 外出の30分前に手首や首のうしろにワンプッシュ
よく香らせたいときは手首や首の後ろに

fashionbox.tkj.jp

自分に香るようにつけたいなら、手首や耳後ろなど太い血管が通っている部分に。手首はこすりあわせず、吹きかけたら自然乾燥。つけ始めの香りはアルコールのニオイがきついことがあるので、出かける30分前につけて。外出先でつけ直すときは汗をオフしてから。

ここはNG!

fashionbox.tkj.jp

ワキやそけい部、背中や胸の間など汗をかきやすいところはつけないように。汗と混ざると想定外の香りになることがあるので注意。

恋のマンネリには香りチェンジ⁉︎ 本能を刺激するボディケアアイテム6選
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ