無料の会員登録をすると
お気に入りができます

運動嫌いなあなたへ。かしこく歩いてダイエット

美容
godmake.me

また毎年年明けに太ってしまった。と感じて後悔しているのに、なかなか痩せられないと思っている人は多いのでは。

日常的に動きが多い人や、運動が好きで日頃から動いている人は、割と太りにくいのに、運動嫌いな人は動かない分、どうしても太りやすく痩せにくくなってしまいますよね。今年こそは運動を!と思ってはいるけどなかなか続かない人、激しい運動が嫌いな人は歩くことをオススメします!

歩くことでダイエットになるの?

godmake.me

運動嫌いな人は、休みの日はだらだら過ごして一か所から動かなかったり、平日もエレベーターやエスカレーターを利用するばかりで動いていないことが多いのが特徴。運動が嫌いだったり、仕事や家事が忙しくなかなか決まった運動ができない人も多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのが歩くこと。日常生活の中で少しでも歩くことを意識してみてください。ランニングで一生懸命走るより、少し姿勢や速度を意識するだけでいいので、運動嫌いの方でも取り入れやすく、続けやすいです!

実は50キロの体重の人が約1時間、普通のスピードで歩くだけでも約150キロカロリーは消費されているのです。ダイエットの基本ですが、痩せるため、体重を落とすためには摂取カロリーを消費カロリーが上回ることが大事なのです。

体重1キロを落とすには、約7000キロカロリーを消費するといわれています。もちろん、1日で7000キロカロリーを消費することはできませんよね。例えば1ヶ月で1キロ体重を落としたい場合は、7000÷30=233.3。1日に1時間歩いてしまえば、残りの83キロカロリーは食事でおさえることができます。そう考えていくと意外と難しい事ではないように感じませんか?

無理な食事制限や、過度な運動と考えると億劫になりがちですが、少しの食事制限と1日の消費カロリーをちょっとでも増やすと考えれば、意外と楽に感じますよ。

興味がわいてきた人は、今までの生活でちょっと歩くことを意識してみてください。意識して歩いていると、意外と簡単に1万歩ほどは歩けます。もちろんだらだらと猫背で歩くよりも、姿勢を正して出来るだけ大股で、さらに腹式呼吸がベストです。とは言っても、あまり無理をすると続かない事もあるかもしれませんので、まずは歩く事を意識して続けられるようにしてみてくださいね。

しっかりと習慣的に運動している人と比べると、もちろん体重の落ちるペースは遅いですが、普段全く動いていない人が動いて消費カロリーを増やすと、食事制限のみの時と比べて効果は出やすいと感じます!

いつ歩くのがいいの?

godmake.me

もしも時間に余裕がある人は、朝晩どちらかでもいいので、1時間ずつ歩いてみてください。お散歩がてら周りの風景を見ながら、季節を感じながら歩くのも気持ちがいいですよ。

忙しくて朝晩に時間を作る余裕がない人は、お仕事前の時間を利用するのがオススメ。たとえば、朝少し早く出て一駅歩く。帰りに1、2駅ほど手前で降りて家まで歩く。これだけでも1日1時間ほどは歩くことになりますよね。あとは通勤時にエスカレーターやエレベーターをなるべく使わずに階段を使うなど。疲れているけど、もう一踏ん張りで気分も身体もスッキリします。

また、家は寝に帰るくらい忙しくて、平日はどうしても歩くのが難しい人は、休みの日、普段は自転車や車で買い出ししているのを頑張って歩いてみても、1日の歩数はかなり変わると思いますよ。

服装はどうしたらいいの?

godmake.me

動きやすく通気性がいいものが一番オススメです。イメージはランニングをするときのような、ウィンドブレーカーのようなジャンパーに、タイツにスニーカーなどが動きやすくオススメです。飲み物やタオル、携帯などをいれておけるようなサコッシュバッグなどが、両手もあいて邪魔にならないです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ