無料の会員登録をすると
お気に入りができます

極寒の日はこっそり暖かく♡おしゃれさんの「インナーダウン」着こなし拝見!

ファッション

おしゃれさんは防寒上手!

インナーダウンを活用しましょ♡

極寒の日は「おしゃれ < 防寒」になりがち。お気に入りのニットやコートでお出かけしたくても、寒さが邪魔をして好きな服装ができないという方も多いのではないでしょうか?

mamu on Instagram: “* * 2018/10/19 fri. #mamu服 ・ おはようございます🌞 今日は娘の頑張って走る姿を見に行ってきます! 練習では60数人中、50番台くらいみたいなんだけど(笑) 頑張ることに意義があるのだ(笑) ・ ・ さて、 10年弱着たダウンを嫁に出し…”
instagram.com

おしゃれさん達の着こなしをチェックしてみると、インナーダウンを味方につけた自分らしいコーデを楽しむアイデアがたくさん。薄くて軽いインナーダウンは冬のマストアイテムなんです!

でも、どう取り入れていいかわからない…という方のために、今回はおしゃれさんたちの着こなし例を特集します。おしゃれも防寒も諦めない♡極寒の日もハッピーなスタイリングをぜひ参考にしてみてください。

「ニット」×インナーダウン

Vネックのダウンでスマートに防寒

wear.jp

ゆったりとしたニットガウンには、Vネックのインナーダウンを合わせて。肩から太ももにかけてのストンとしたシルエットを邪魔しない、スマートな着こなしが叶います。女性らしいホワイトのチョイスもポイント。

カジュアルなクルーネックが使える

wear.jp

クルーネックのインナーダウンは、ナチュラルなラインで首下までを包み込みます。ジッパーを締めてニット下に着こめば、カジュアルな抜け感が演出できますよ。寒い冬の風から上半身を守ってもらいましょう。

トーンを合わせてスッキリまとめる

wear.jp

ダークトーンで統一した上品なコーディネート。セーターとニットカーディガンの間に挟んだインナーダウンは、色味を合わせることで違和感なくフィット。“着こんだ感”を見せないおしゃれな着こなしが素敵です。

「キルティングジャケット」×インナーダウン

キルティング×ダウンが今風

wear.jp

スリムなキルティングジャケットの下に、インナーダウンを忍ばせるのが今っぽい着こなし方。ボーイッシュな雰囲気がこなれた印象を醸し出しています。ヘアスタイルをアップにして女性らしさも添えてみて。

記事に関するお問い合わせ