無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あなたの髪のダメージレベルはどのくらい?レベル別おすすめヘアオイル

ヘアスタイル

ダメージによる髪のパサつきを抑えるだけでなく、スタイリング剤としても活用できる万能アイテムのヘアオイル。今の髪のダメージレベルを知って、自分に合うヘアオイルを選んでみませんか?

美容室帰りの髪ってツヤがあってサラサラで、まさに理想の髪の毛!って感じですよね。あんなにパサパサだった髪の毛も、復活したかのように綺麗になります。しかし、実際に髪がダメージを受けた部分を修復することはできません。

美容室帰りのような綺麗な髪の毛を保つためには、肌と同じように「毎日のお手入れ」が大切です。ダメージに合った適切なヘアケア製品を使うことで、「健康な髪に近づける」ことができます。

ダメージの原因とは

髪のダメージは、化学的要因・環境的要因・物理的要因の3つに大きく分けられます。またそれぞれの要因の違いによって髪が受けるダメージも異なります。

ヘアカラーやパーマなどの化学的要因では、まとまりの悪さやパサつきの原因になります。

提供:ビューティーエクスペリエンス

紫外線や乾燥などの環境的要因では、髪が硬くなったり、ツヤの低下を招きます。

提供:ビューティーエクスペリエンス

ブローや洗髪などの物理的要因では、枝毛や切れ毛、絡まりなどがあげられます。

提供:ビューティーエクスペリエンス

ダメージレベル別の髪の状態

髪のダメージは様々な刺激によって進行していきます。見た目や手触りなどで自分の髪がどのダメージレベルなのか診断していきましょう。

・レベル1 全体的にツヤがあり、指通りがなめらか
・レベル2 乾燥によるパサつき・ツヤの低減
・レベル3 毛先の絡まり・パサつきやツヤの無さが目に見えてわかる
・レベル4 指通りの悪さ・クリームなどをつけても乾燥する

ダメージ別 おすすめのヘアオイル

ダメージレベル0~1向け おすすめヘアオイル

バージン毛、あるいはバージン毛に近いほどダメージが少ない方には、さらっとした軽いオイルがおすすめ!

mm オイル【サロン専売品】 80mL 3,800円+税

提供:ビューティーエクスペリエンス

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ