無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2020春のポイントメイク!冒険色リップ・アイシャドウ・マスカラの使い方

撮影/古謝知幸 ヘア&メイク/遊佐こころ(ともにPEACE MONKEY) モデル/小島梨里杏

メイク

春こそカラバリが豊富なアイシャドウで、華やかメイクを楽しんで!4色パレットを十分に使いこなす重ね塗りのテクをご紹介します。

▽ピュアさが魅力のオレンジEYE

チップに②のベージュをとり、アイホール全体に入れる。④のオレンジをまぶた中央にのせて、左右になじませる。③のブラウンで、涙袋全体に淡くのばす。

ブラックのアイラインを平行に入れて、マスカラをつければ完成!上まぶたはオレンジ、下まぶたはブラウンでメリハリをつけて。リップはコーラル系に揃えると、やりすぎ感なくまとまりあるメイクに。

▽クールで知的なグリーンEYE

アイホールに②のベージュをのばし、まぶたのくすみをカバー。下まぶたにものせて、全体に光で囲むイメージ。①のグリーンは、目幅1/3から目尻に向かって細く入れる。せまく引いて洒落見えを演出することがコツ。

まつ毛のキワを埋めるアイラインはブラウンで、まつ毛上下にもブラウンのマスカラを。最後に、オレンジのチークを目の下三角ゾーンにポンとなじませて。エッジが効きすぎてしまうグリーンの目もとを、血色感ある頬が調和して、温もりある表情に。

日常使いもOKなニュアンスカラーマスカラ編

▽清潔感あるクリアな瞳に

ニュアンスカラーのマスカラなら、悪目立ちすることなく一瞬にして洒落感ある目もとに!ネイビーマスカラなら、派手にならず奥行き感が出て日常使いにぴったり。上まつげにはセパレート状に、下まつげにはさっぱりつけると◎。

▼使ったのは・・・

MOTE MASCARA NAVY

UZU

¥ 1,980

絵画の技術を活かした発色の良さはSNSでも話題に。最先端テクノロジーを用いたブラシは塗りやすさ抜群!

商品詳細
MOTE MASCARA NAVY
www.uz.team
商品詳細

▽パープルで春めく目もとを演出

華やかなパープルマスカラは、上まつ毛の目尻側のみに塗り、その他はブラックマスカラで仕上げて。目もと全体がパープルだと重くなるので、目尻にポイントづけがおすすめ!ほどよい発色がニュアンスをつくり、洗練された印象に♡

記事に関するお問い合わせ