無料の会員登録をすると
お気に入りができます

真冬のよくある悩みを解決! 手が冷たくない米とぎ器、発見したよ。

レシピ

3月に入ってもまだまだ寒い日が続き、春が来るのはもう少し先になりそうですね。

3月に入ってもまだまだ寒い日が続き、春が来るのはもう少し先になりそうですね。

寒いと、お米を研ぐときに手が冷たい水に触れるのもつらいですが、そんなお悩みを解決してくれる便利グッズを発見しました!

約30~40秒で研げる

(画像は公式サイトより)

それが、「銀イオンAg+・備長炭入 水流式米とぎ器 ニューつめたく米」。

水流の力を利用し、回転させることで手軽にお米を研げるアイテムです。水を手につけずに楽にお米が研げるので、手荒れを防ぐことができます。抗菌に優れた銀イオンAg+が使われているのもポイントです。

(画像は公式サイトより)

お米は1~3合研ぐことができ、3合の場合、研ぎ時間の目安は約30~40秒です。水が冷たく感じる季節はもちろん、手をケガしているときや、ネイルをしているときなどにも役立ちます。

SNSでも高評価で、

「とっても便利」
「米溢れないし、簡単だからコレから新生活のお供にもいいと思う」
「一人暮らしなら結構使える気がする」

などの声が集まっています。

キッチン用品等の企画・製造・卸売販売を行うカクセーの公式サイトや、Amazon等のオンラインストアで購入できます。

価格は、1000円(税別)。

※オンラインストアによって価格が異なる場合があります。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ