無料の会員登録をすると
お気に入りができます

メイクのプロ110人に聞いた「春のファンデ選びのコツ」失敗しないファンデ教えて!

メイク

季節の変わり目は肌がゆらいでいつもよりメイクが決まらないこと、ありますよね。

20~30代の女性400人への調査(※)で 「ベースメイクに何かしらの悩み・不満がある」で答えた女性は85.5%にものぼります。

そこで、表参道・銀座・NYなど国内外に10店舗を展開するヘアサロン "GARDEN"のヘアメイクアップアーティスト110名に、一般女性のベースメイクの悩みをプロの視点で見た時、原因はどこにあると思うかをヒアリングしました。

すると、「肌質にあったファンデ選び」(56.4%)、「季節な天気、シーンに合ったファンデ選び」(16.4%)など、ファンデの選び方に問題があることがわかりました。

日々、女性の肌を見て触れているプロのヘアメイクアップアーティストから見て、どんなファンデーションを選べば「正解」なのでしょうか。

半日~1日経った肌もチェックを

ポイントは2つ。

1)肌質の変化をチェックすること

大切なのは、自分の肌を知ること。 さらに肌質は「1日の中でも変化している」のがプロの常識だそう。

「ひとつのファンデーションにこだわらず、その日の肌のコンディションを見て使い方を選びましょう 」とアドバイス。「乾燥して荒れがちなら、リキッドにパウダーを少しのせて。調子が良い時は、薄めにパウダーだけでもOKです」

また、肌の状態は1日の中でも変化するそうで、「塗った時だけではなく、半日~1日経って肌への馴染みかたやよれ具合をチェック」することも大切だそうです。

2)春の気候、意識していますか?

乾燥による肌荒れや花粉症によってつい顔を触れてしまうことが多い春には、 薄づきで直しやすいものを選ぶのがいいそう。

たとえば、パウダー派なら、湿度が高いとよれやすいのでパウダーはしっかりめに付けるといいそうです。

この2つのポイントを踏まえつつ、おすすめの3アイテムを聞いてみました。いずれもプチプラなので試してみる価値ありです!

・インテグレート プロフィニッシュ ファンデシリーズ

「毛穴オフ×透け感オン」というコンセプト通り、毛穴をカバーしながら、透け感のあるプロが仕上げたような仕上がりが人気のアイテム。パウダリーとリキッドの2種類があります。

プロのオススメポイントとしては、

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ