無料の会員登録をすると
お気に入りができます

巻き髪の時短ワザ♡ ヘアアイロンの使い方で簡単好かれ巻きに!

ヘアスタイル

顔回りだけアイロンでフワリ
ミディアムやロングヘアは、全体を巻くとなるとなかなかの大仕事。顔回りにニュアンスを加えれば、ストレートのざっくりローポニーだってオシャレに見えるんです♡

ワンピース¥18000/シップス 有楽町店(ヌキテパ) イヤリング¥1400/お世話や(OSEWAYA)

\使ったのはコレ/

(左)トリエ エマルジョン10
50ml ¥1600/ルベル/タカラベルモント
髪に自然な動きが出るミルクタイプのスタイリング剤で、シンプルなローポニーにも抜け感が生まれる。
(右)イオニティ EH-HT10
(オープン価格)/パナソニック理美容・健康商品ご相談窓口
顔回りは26mmの細めアイロンで。

How To

1 ローポニーを作る
髪全体にスタイリング剤をなじませたら、耳後ろに細い毛束を取り、えり足の高さでローポニーに。

2 毛束を引き出す
顔回りに、前髪の延長の毛束を取り出す。細めに2束くらい取ると好バランス。

3 毛束をリバース巻き
顔回りの毛束を、それぞれリバース巻きに。1で取った耳後ろの毛束は巻かずにそのままでOK。

4 トップを引き出す
トップの髪を引き出すことで、テール部分の髪に長短が出て動きが加わる。このひとテクが重要!

2020年5月号掲載

モデル/貴島明日香 撮影/岩谷優一(vale.・モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) スタイリスト/中村美保 構成・原文/野崎千衣子 web構成/ 轟木愛美 web編成/レ・キャトル

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ