無料の会員登録をすると
お気に入りができます

『ZIP』テレワーク母親が子供をシッターに預けて賛否 働く親の本音は…

子育て

(allensima/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

9日放送の『ZIP!』(日本テレビ系)で、テレワークによって需要が高まったというベビーシッターやキッズシッターを特集。SNSで大きな反響を呼んだ。

■キッズシッター初利用に満足

この日、キッズシッターの女性は9歳の娘がいる家庭を訪れる。母親はテレワークで不動産事業を行なっていて仕事と娘の世話を同時に行えないため、ボードゲームやカードゲームが好きな娘の遊び相手としてキッズシッターを3時間利用した。

これまでは「ママが仕事をしているから全然遊べなくて」と不満を感じていた娘だが、この日はキッズシッターと遊べたことで非常に満足だったようだ。一方、母親も「明日契約があってバタバタしていて、仕事に集中できるのですごく助かりました」と喜びを語った。

関連記事:『アラジン』を見た4歳娘が母親に一言 「予想外の質問」に考えさせられた

『アラジン』を見た4歳娘が母親に一言 「予想外の質問」に考えさせられた

■SNSで反響

親のテレワーク勤務、子供の臨時休校によって、親子たちが普段とは違う慣れない時間を過ごしてストレスを溜めているはず。そんななか、親も仕事に集中できて、子供も楽しい時間を過ごせる…。こんな事態だからこそ役に立つサービスだが、放送を受けてSNS上では「親として注意するなり躾をしないのだろうか? 他人任せはいけない」「9歳ならひとりで遊べるのでは」と批判の声があがっている。

一方で、こうした批判に対して「キッズシッターを派遣することの何がいけないの?」「私もキッズシッター頼みたい」「みんなのとこは親が家で仕事してる間、何時間も静かに1人で家にいられる子なんだ うちは無理だなぁ」といった声もみられた。

■テレワークをしている親の本音

物議を醸したテレワーク勤務でのキッズシッター利用だが、実際に子育てしながらテレワークで働いている親たちはどう思っているのだろうか。

しらべぇ編集部が、テレワークで働きながら子供を育てる女性に話を聞いたところ、「シッターさんと子供の間で手洗いなど感染予防の徹底が絶対」としたうえで、「子供の心の健康を保つためには、テレワーク中の方にも絶対的に必要なサービスだと思います」とコメント。「そもそも仕事も育児もどちらも片手間でできることではないと思います」と話した。

関連記事:子供の習い事の教室の先生に恐怖 「指導者として失格だと思う」

子供の習い事の教室の先生に恐怖 「指導者として失格だと思う」

■毎日の遊び相手はつらい?

また、小学生の男児を育てる別の女性は、「兄弟がいるならまだしも、一人っ子だとどうしても親と触れ合ってきた時間が多いので親に甘えるのも無理はないと思う。ゲームをさせても2時間で飽きてしまうし、それが毎日続く…となるとシッターサービスに頼れるなら頼ってみたい気持ちはある」とコメントした。

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く今、多くの親たちが仕事と子育ての両立に困っているはず。感染予防には十分気をつけたうえで、この難局を乗り越えるためにキッズシッターなど頼ることのできるサービスを活用することは、決して批判されるべきことではないだろう。

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ