無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ホームセンターで購入数が制限された商品に驚き 「マスクなら分かるけど…」

ライフスタイル

(Freer Law/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

新型コロナウイルスにより衛生への意識が高まっている昨今。マスクやアルコールスプレー、ウェットティッシュなど品切れ状態が続いている。そんな中、ブロガーの外村美姫氏が自身のブログで意外な商品に購入数の制限がされていたと明かした。

外村美姫氏

■「まさか点数制限があるとは…」

18日にブログを更新した外村氏。投稿で、ホームセンターへ行った際にある商品に購入数の制限が設けられていたことに驚いたと心境をつづる。

その商品というのが「ゴム手袋」。100枚入りで価格は298円であり、一家族2点までとされていたという。

新型コロナウイルスで需要が高まった商品がいくつかあるものの「マスクは理解してましたが、まさか『ゴム手袋』に点数制限があるとは」と心境を吐露した。

関連記事:手指の消毒液が待望の入荷 購入した高齢者が「店内で見せた反応」に感動

手指の消毒液が待望の入荷 購入した高齢者が「店内で見せた反応」に感動

■「売り切れてました」の声も

なお、他の店舗でも点数制限や抽選になっていたそうで、「人気高騰かと思われ、買えるうちに買っておこうかと考えたり…」と胸の内を語る。

ちなみに18日時点、ツイッター上で「ゴム手袋」と検索すると、検索候補に「売り切れ」が出てくる。検索にかかるツイートも「ゴム手袋も売り切れで買えなくなってる」「使い捨ての薄いゴム手袋のセット、売り切れてました」と外村氏と同様の意見が多い。

■ついストックを買ってしまう?

非常事態だからこそ。すぐになくならないと分かってても、つい買いだめをしてしまう人も多いのかもしれない。

そこで、しらべぇ編集部で全国10~60代の男女1,789名を対象に調査を実施したところ、全体の46.0%が「消耗品のストックをつい買ってしまう」と回答した。

様々な商品が品切れ状態になっている今、必要以上の買いだめをしないように気を付けたいものである。

(文/しらべぇ編集部・ステさん)

ステさん
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ