無料の会員登録をすると
お気に入りができます

黒タイツだけじゃつまらない♡上品にキマる大人のカラータイツコーデ術

寒い冬には欠かせないタイツですが、定番の黒ばかり選んでいませんか?「おしゃれは足元から」と言われているように、色次第で雰囲気は大きく変わるんです。初心者でも取り入れやすい大人のカラータイツコーディネートをご紹介します。

2016年12月
ファッション

タイツは冬に欠かせないアイテム♡

だんだん気温が低くなってきて、タイツが手放せない方も多いと思います。でも合わせやすいからと黒タイツばかり選んでいませんか?

zozo.jp

それだと毎日のコーデもマンネリになってしまいますよ。逆に言えばタイツ次第で変化をつけることも可能なんです。今回は色別に大人でも取り入れやすいカラータイツのコーデをご紹介します。

上品さを出す控えめカラータイツ

どんなコーデにも馴染むグレー

wear.jp

ブラックよりも足元が重くならず、幅広いファッションやシーンに合わせられるグレータイツ。シックなコーデとも相性抜群です。真っ赤なパンプスが差し色となるので地味な印象になりません。

wear.jp

ダークトーンのファッションが多くなりがちな冬のコーデは、きれい色ニットで全体に華やかさを。黒タイツだと足元だけが浮いてしまいますが、グレーならしっかり馴染んでくれますね。

着痩せ効果も期待できるネイビー

wear.jp

上品さを醸し出すネイビータイツは一枚持っておきたいところ。ブラックと同様に足をキュッと引き締めて見せるので、カラータイツだと膨張するのが気になる…という方にも安心です。

zozo.jp

シンプルなコーデもタイツのおかげでぐっとこなれ感が増します。ネイビーならデニムのような感覚で合わせられます。タイツの色さえ変えれば、同じワンピースでも違って見えますね。

温もりのある優しげカラータイツ

デートに履いて行きたいブラウン

wear.jp

個性的なイメージが強いカラータイツは男性ウケ悪い?いいえ、そんなことはありません。赤みの強いモカブラウンなら優しげな印象になり、黒タイツよりも女性らしさを出すことができます。

wear.jp
記事に関するお問い合わせ