無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ミキハウスの子供用マスク販売方法に称賛 「これなら…」

ライフスタイル

洗って繰り返し使える子供用マスクの販売を開始した、ミキハウス。再販時から販売方法を変更し、多くの反響が寄せられている。

(ミキハウス・子供用マスク着用イメージ/プレスリリースより)

ベビー服・子供服ブランド「ミキハウス」を展開する三起商行は、今月6日から抗菌・抗ウイルス加工が施された生地を使用した、子供用布マスクを販売。

これまで、ミキハウス公式オンラインショップにて販売されていたが、今月21日から抽選販売に切り替わり、多くの反響が寄せられている。

■洗濯機で50回洗えるマスク

(ミキハウス・子供用マスク/プレスリリースより)

販売されているのは、クラボウ(倉敷紡績株式会社)と共同開発した抗菌・抗ウイルスを施した「ピュアベール加工」生地を使用した子供用マスク。

生地には、柔らかな風合いで肌触りが優しく、できるだけ息苦しく感じない素材が選ばれているという。こちらは、洗濯用ネットに入れて、家庭用洗濯機で50回洗濯しても効果が持続し、洗って繰り返し使うことができる。

関連記事:ドラッグストアの“マスク販売方法の変更”に称賛 「買えるチャンスができたかも」

ドラッグストアの“マスク販売方法の変更”に称賛 「買えるチャンスができたかも」

■21日から「抽選方式」で販売

当初は、ミキハウス公式オンラインショップで販売されていたのだが、同社は16日に「子供用マスク再販のお知らせ」を公式ページに掲載。販売方法を見直し、4月21日(火)~4月27日(月)23時59分までの期間、「専用応募フォーム」または「往復はがき」にて、申込者を対象に抽選販売を行う。

マスクは、2枚入りで1,980円(税込み)+送料120円の計2,100円。今回の抽選販売では10,000個(20,000枚)を予定しており、5月1日より順次配送となる。

■「ありがたい」「これなら…」と反響

こちらは「先着」ではなく「抽選」であるため、申し込みを開始した21日には、公式ツイッターでも「あわてないでくださいね」とのアナウンスがなされた。

マスクの需要が急激に高まっている中での抽選販売に、インターネット上では「子供いると張り付いてばっかりいられないし、このほうが絶対いい」「これなら応募してみよ〜!」「少しでも手に入る確率があるのはありがたい…!」など、好意的な反響が寄せられている。

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい)

衣笠 あい
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ