無料の会員登録をすると
お気に入りができます

10万円給付金の申請も便利にできる!マイナンバーカードの作り方

ライフスタイル

私たちの暮らしが便利になるマイナンバーカード

「マイナンバーカード」とは、日本に住む私たち一人ひとりに振られた12桁の個人番号が記載されているカードのこと。運転免許証やパスポートのように、本人確認のための身分証明書として使うことができます。

また、マイナンバーカードには、このようなメリットもあるのを知っていますか?

・行政機関での手続きがスムーズになる
・住民票や印鑑登録証明書などの公的証明書をコンビニやスーパーで取得できる
・災害などで生活が苦しくなったときに必要な支援を受けられる

新型コロナウィルスの感染拡大に伴う、国民に一律10万円の給付する「特別定額給付金(仮称)」も、マイナンバーカードを持っていればオンラインで申請できるようになるようです。

私たちの暮らしが便利になるメリットがたくさんあるのが、マイナンバーカードなのです。

スマホやパソコンで交付申請できる!マイナンバーカードの作り方

マイナンバーカードは、「通知カード」と「個人番号カード 交付申請書」の2点が揃っていれば作ることができます。

・通知カード…個人番号を通知するカード
・個人番号カード 交付申請書…マイナンバーカードの交付を申請するための書類

マイナンバーカードが手元に届くまでの流れは、次の通りです。

① マイナンバーカード交付の申請をする

② 市区町村からマイナンバーカードの交付通知書(※)が届く
※マイナンバーカードの交付準備ができたことを知らせるハガキ。交付申請から約1カ月で自治体から発送される。

③ 必要書類を持ち、交付通知書に記載された期限までに交付場所にマイナンバーカードを取りに行く

ここでは、私たちが行う「①マイナンバーカード交付の申請をする」と「③必要書類を持ち、交付通知書に記載された期限までに交付場所にマイナンバーカードを取りに行く」の2点について、詳しく説明します。

マイナンバーカード交付の申請をする

マイナンバーカードの交付申請のやり方は、全部で4つあります。

① スマホによる申請
② パソコンによる申請
③ 郵便による申請
④ まちなかの証明写真機からの申請

交付申請には、自宅で簡単にでき、マイナンバーカードを手にするまであまり日数のかからない、①スマホによる申請、②パソコンによる申請がおすすめです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ