無料の会員登録をすると
お気に入りができます

シャープ、真夏日受けエアコンの試運転呼びかけ その「方法」が簡単だった

ライフスタイル

家電メーカーのシャープが11日、公式ツイッターを更新。同日は各地で真夏日が予想されることを受けて、今のうちにエアコンの試運転をしておくよう呼びかけた。

シャープ

■所々で真夏日の予報

関東など所々で気温が30度を上回り、真夏日が予想される本日。熱中症には十分注意するよう呼びかけられている。

また、エアコンなどの家電を販売しているシャープは、公式ツイッターで「きょうはどうやら本格的な真夏日。エアコンの試運転とリモコンのチェックをお願いします」と自身のツイートを引用して発信した。

関連記事:シャープ、公式ツイッターが実施した取り組みに反響 「決意を感じた」

シャープ、公式ツイッターが実施した取り組みに反響 「決意を感じた」

■試運転の方法は簡単

試運転の方法は「設定温度を18度に設定し、約10分間冷房運転を行なう」という非常に簡単なもの。シャープの公式ホームページを確認すると、「電源が入らない」場合や「リモコンが反応するが、風が出てこない」場合など、様々なチェック項目があるため、あわせて確認したい。

シャープの公式ホームページ

また、シャープが紹介している試運転の方法は、シャープの製品に限らず「だいたいどこのメーカーも同じ」とのこと。

■試運転で問題発覚のケースも

シャープの呼びかけに対して、リプライ欄には「ありがとうシャープさん」「試運転バッチリです」「フィルター掃除からの試運転します」と反響が相次いでいる。

なかには、試運転によって「リモコンの電池切れが判明しました」と問題が発覚したケースも。夏本番を迎える前に、試運転はしておいて損はないだろう。

関連記事:シャープの不織布マスク、販売開始へ 「購入方法」と「価格」は…

シャープの不織布マスク、販売開始へ 「購入方法」と「価格」は…

■4割以上が「熱中症対策している」

エアコンの試運転も熱中症対策の一貫だが、一体どれ程の人が熱中症に注意しているのだろうか。しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,342名を対象に調査を実施したところ、全体の45.5%が「熱中症対策をしている」と回答した。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ