無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コンビニ大手3社レジ袋有料化 「店員も客も困る」意外な理由とは…

ライフスタイル

7月1日をもってコンビニ大手3社がレジ袋を有料化することが一斉に報じられ、ツイッター上でトレンド入りするなど多くの注目を集めた。世間でも賛否両論が繰り広げられているが、実際に店員に話を聞くと意外な問題点も浮かび上がった。

■大手3社も有料化

経済産業省によれば、プラスチックは便利な反面、「廃棄物・資源制約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの課題がある」として、過剰使用を抑制するべく今回の施策を講じたという。

これにより、エコ活動に繋がるマイバッグの使用を促しつつ、セブンイレブン(特大サイズは5円)・ローソン・ファミリーマートは3円でレジ袋を有料提供することになった。

関連記事:ドラッグストアで会計をする年配客 「店員に浴びせた罵声」に耳を疑う

ドラッグストアで会計をする年配客 「店員に浴びせた罵声」に耳を疑う

■世間の反応は…

今回の施策に対し、ネット上では「コンビニのレジ袋有料化されるのはマジでキツイ」「レジ袋有料化はよいのだけど、自分で枚数決めないといけないの難しいのだ…」「有料化は時勢だから仕方ない」と様々な意見が飛び交う。

中でも、新しいオペレーションが追加されることになるコンビニ店員に対し「狭いレジ中で、対マイバック者に対するオペレーションを考えると気の毒」「元コンビニバイト経験ある身としては、店員さんの仕事増えて大変…という印象しかない…」と心配の声も多い。

■コンビニ店員の意見は…

なお、現在コンビニ店員として働いている20代男性に本件について話を伺ったところ…「環境問題の改善につながるのなら、施策は意義があるのでは」と意外にも肯定的。

しかし、一店員としては、「レジ袋が必要か確認されるのが当たり前になればお客様と意思疎通が図れますが、実施直後は少し大変かもしれません」と不安はあるよう。

また「マイバッグを持参された場合、勝手が違うので詰めるのに手間取る可能性があり、持参されていない場合も、袋のサイズを選んでもらう必要などがあり、混雑時などいつも以上に待たせてしまわないか心配です」と店員はもちろん、客にも負担があるのでは考察していた。

(取材・文/しらべぇ編集部・ステさん)

ステさん
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ