無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「気付けば根本真っ黒…」はもう卒業!プリンが気にならないヘアカラー特集

ヘアスタイル

プリンが気にならないヘアカラー

毎日が忙しくて、気付ば根元が伸びて真っ黒になっていた…なんて経験がある女性は多いのではないでしょうか。せっかくお気に入りのヘアカラーをしても、時間が経つとすぐに根本のプリンが気になってしまいますよね。

www.beauty-navi.com

プリンを気にせずヘアカラーを長く楽しめたら…。なんて思うもの。そこで、髪の毛が伸びても根本のプリンが気にならないヘアカラーをご紹介します。

暗めトーンを選ぶ

暗めトーンなら時間が経ってもプリンが目立たない

暗めトーンのカラーなら、根本が伸びてもプリンが目立ちにくく、ヘアカラーを長く楽しむことができます。

www.beauty-navi.com

ヘアカラーを暗めのトーンで設定しておくと、根本が伸びても地毛との明度の差を感じにくく、カラーの色落ちも少ないので、時間が経ってもプリンが気になりません。

透明感を意識した暗めカラーで大人度アップ

www.beauty-navi.com

お堅いイメージになりがちな暗めカラーは、透け感のある柔らかな色味をチョイスすることで、今っぽいトレンドカラーになります。髪が伸びても根本が気にならず、クールでナチュラルな雰囲気を長く楽しめます。

ハイライト

ハイライトで立体感をプラスする

ハイライトを加え、全体的に立体感をプラスすることで、根本のプリンが目立ちにくくなります。ハイライトを加えるとカラーに濃淡が生まれて、髪が揺れるたびに色んな表情が楽しめます。

www.beauty-navi.com

また根本が伸びてきても自然なグラデーションになって全体に良く馴染むので、ワンカラ―ではプリンが目立ちやすかったトーンでも、根本の暗さを感じにくくなります。

暗めカラー+ハイライト

暗めのベースカラーにハイライトを加えると、透明感とツヤ感のあるオシャレなヘアカラーに。ハイライトで立体感を加えたことで、さらにオシャレで“こなれ度”の高いヘアカラーになります。

記事に関するお問い合わせ