無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ワークマンの「冷感Tシャツ」が夏に最適 価格もエアリズムを凌ぐレベル

ライフスタイル

ワークマンの「放熱冷感半袖Tシャツ」の価格と機能が最高すぎた。

本格的に暑い日も増え、夏の装いが必要になってきた最近。「できる限り涼しく通気性のある衣服が欲しい!」そんな思いを叶える商品が、ワークマンで販売されていた。

■まさかのワンコイン

現場作業員に向けたアイテムが多い印象のワークマンだが、じつはそれ以外にも「防寒パンツ」「イージスボトル」など、一般の方にも役立つ商品も多い。

防寒パンツ
イージスボトル

今回紹介する商品「放熱冷感半袖Tシャツ」もその一つで、Tシャツと銘打っているが、種類は機能性インナーにあたるだろう。

最も身近な商品で言うとユニクロの「エアリズム」のようなアイテムだが、特筆すべき点は税込み499円という価格。まさかのワンコインでゲットできるのだ。

関連記事:『カルディ』店内山積みのベトナム風練乳プリン 食べたら衝撃を受けた

『カルディ』店内山積みのベトナム風練乳プリン 食べたら衝撃を受けた

■見た目は普通

開封してみると、見た目は至って普通のTシャツ。触感はポリエステルとナイロンが使われていることもあり、サラサラとしており、これは人によって好みは分かれそう。

カラーは黒やグレーなど様々あり、サイズもSから5Lまで取り揃えられているため、ほとんどの人の要望に答えている点はナイスだ。

■エアリズムとの違いは…

せっかくなのでユニクロのエアリズムとも比較してみたが、エアリズムのほうがきめ細やかで着用時に体にフィットする印象だ。一方、放熱冷感半袖Tシャツは、しっかりとした生地ではあるものの、通気性がよく、風がある環境下だとかなり快適になりそうだ。

ちなみに、実際に軽い運動をしてみたが、もちろんどちらも放熱効果はバツグン。しかし、どちらが涼しく感じるのかについては…意外にもあまり違いは感じられなかった。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ