無料の会員登録をすると
お気に入りができます

作品を自由に持ち帰れる「盗めるアート展」開催 キャッツアイは3人で1点のみ

盗んでOKの展覧会が東京・品川にて開催!

カルチャー

24時間、いつでもギャラリーの作品を持ち帰ることができる展覧会「盗めるアート展(Stealable Art Exhibition)」が7月10日から19日の10日間、東京・品川区荏原のsame galleryで行われることがわかりました。

ネットからは「面白い」「行ってみたい」という声が多数寄せられています。

■お持ち帰りOK

「盗めるアート展(Stealable Art Exhibition)」で展示されるのは、国内外で活躍する様々なアーティストの作品。

これらはノーセキュリティで24時間無人営業の展示室で公開され、来場者は作品を「自由に持ち帰ることが出来る」ことがコンセプトだそうです。

関連記事:お台場に森ビル×チームラボのデジタルアートミュージアムがオープン

お台場に森ビル×チームラボのデジタルアートミュージアムがオープン

■美術泥棒大歓迎

本展覧会について公式は「盗んでよいものとして作品が展示され、ギャラリーや美術館という守られた展示空間との既存の関係性が壊された空間において、アーティストはどのような作品を展示するのか? 鑑賞者と作品の関係性はどうなるのか?」という点に着眼点を置きながら、異なる角度から現代における芸術作品の有様を捉えなおす機会になれば幸いだと告知。

また、「家の壁が寂しいから何か飾りたい」「絵画泥棒をやってみたかったけどできなかった方」の来場も大歓迎だそうです。憧れの(?)美術品泥棒が体験できる…!

■展示会のルールとは?

展覧会のウェブサイトに記載されたルールは10項目。

・作品を持ち帰られる方をアート泥棒様と呼ばせて頂きます。
・本展示場にて盗んで良いのは、展示されている作品のみとさせて頂きます。会場内の展示品以外の什器、備品の盗難、破損におきましては、警察に通報させていただきます。
・盗む作品は一組につき一点限りとさせていただきます。(例:キャッツアイ様の場合は3人で1点のみ泥棒可)
・アート泥棒される際は、近隣のご迷惑にならないよう静かに、マナーのある泥棒行為をお願いします。
・会場内での、飲食、睡眠は禁止とさせて頂きます。
・会場内への作品の持ち込み、設置は禁止させて頂きます。
・会場内の監視カメラより、インターネット上で中継、録画された動画の公開をさせていただくことがありますのでご自身のプライバシーを守りたい方は、マスクや仮面の着用した上でご入場ください。
・アート泥棒様への作品の梱包、運搬のお手伝いは致しておりませんので、全て自己責任でお願いします。
・他のアート泥棒様と譲り合いましょう。
・終了期日前に、全作品が盗まれた場合は、その時点で閉展となります。

とのことでした。既にワクワクしてしまう。

関連記事:インスタ映え美術館ならココ! 行って良かった厳選3か所

インスタ映え美術館ならココ! 行って良かった厳選3か所

■憧れの怪盗にだってなれちゃう

この告知を受け、SNSには「めちゃくちゃ面白そう…」「盗み前提なら作家は何を出すって面白い」「赤いジャケットにネクタイ締めて行ってみたい」など、好評の声が殺到中。

そのうちルパンやキャッツアイが本当に現れるかもしれませんね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ