無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「骨格タイプ」で全然違う!?プロが買ったユニクロ「黒ワンピース」で骨格診断別「美人コーデ」

ファッション

今回はH&Mのリブカーディガンを羽織りました。

リブカーディガンは縦のラインを強調してくれるので「骨格ストレート」さんにとても似合います。

また黒色のワンピースにブラウンのカーディガンを羽織ることで、シンプルなのに大人上品な雰囲気が作れます。この夏「骨格ストレート」さんにぜひチャレンジしていただきたいコーディネートです。

Type2.骨格ウェーブさんにおすすめ!「マーセライズコットンワンピース」着こなし術

どちらかというと下半身にボリュームがあり、身体が薄めの「骨格ウェーブ」さんは、ポリエステル素材などのシフォンワンピやウエスト位置が作れるメリハリワンピが得意です。またVネックよりもクルーネックの方が「骨格ウェーブ」さんは着やすく感じる傾向に。

ユニクロの「マーセライズコットンAラインワンピース」は綿素材ですし、メリハリ感のないワンピースなので「骨格ウェーブ」さんには少し物足りないかもしれません。

でも、この「マーセライズコットンAラインワンピース」は着ると自然なフレアシルエットを作ってくれますし、胸の下あたりからフレアになっているので腰の位置をナチュラルに高い位置に見せてくれます。

強調しすぎないフレアシルエットになっていることで、ふんわりとフェミニンな雰囲気が楽しめます。もし、ワンピースに物足りなさを感じたら「骨格ウェーブ」さんは上半身に目線を上げるようなアイテムをプラスすると良いです◎

例えば、メリハリをつけるカーディガンを添えることをおすすめします。今回はユニクロの「UVカットスーピマコットンクルーネックカーディガン」を羽織りました。

ブルーを選び羽織ることで「メリハリ」を作ることができます◎さらに、クルーネックカーディガンが目線を上げ下重心の「骨格ウェーブ」さんのスタイルバランスを整えてくれます。

Type3.骨格ナチュラルさんにおすすめ!「マーセライズコットンワンピース」着こなし術

3つの骨格の中で一番フレームがしっかりしている「骨格ナチュラル」さんは、リネン素材や天竺編みの綿素材を着ると骨っぽさをカバーすることができます。

ユニクロのマーセライズコットンのような光沢感のある綿素材は「骨格ナチュラル」さんは一枚で着ると骨格がわかりやすく、苦手と感じる方がいらっしゃるかもしれません。

ザックリと着丈が長めのシルエットが得意な「骨格ナチュラル」さんには、「マーセライズコットンAラインロングワンピース」の着丈だと少し物足りないと感じる方が多いかもしれません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ