無料の会員登録をすると
お気に入りができます

化粧汚れから布マスクを守る キャンドゥのマスクパッドが心強い

100yen

依然としてマスクが手放せない日が続く中、様々な企業がマスクの生産に乗り出し、現在では使い捨ての不織布マスクよりも、洗って繰り返し使用することができる、布製マスクの人気が高まっている。

そうした中、女性たちを悩ませているのが「マスクのメイク汚れ」だ。

■マスク内側に口紅がべっとり

しらべぇ編集部では、女性記者にフルメイクをした状態で約2時間ほどマスクを着用してもらい、その後のマスク内側の汚れ具合を調査。すると、2時間デスクワークをしていただけで、写真のように唇が触れる部分にはべっとりと口紅が付いてしまっていた。

こちらは使い捨てマスクでの検証だが、繰り返し使う布マスクとなると、落ちにくい口紅汚れはどうにかしたい問題である。

関連記事:ハイヒールリンゴ、“母乳パッド発言”を謝罪 「不用意に紹介してしまった」

ハイヒールリンゴ、“母乳パッド発言”を謝罪 「不用意に紹介してしまった」

■キャンドゥ「マスク用口もとあてパッド」

そこでしらべぇ編集部が着目したのが、100円ショップ「キャンドゥ」にて販売されている「マスク用口もとあてパッド」。

5枚入り100円(税別)という価格で、パッドが個包装になっているため、持ち歩く際にも便利そうだ。

■極薄パッドは通気性も抜群

パッド自体はとても薄く、マスクの内側にあてがってもつけ心地には大きな影響はなし。ただ、女性用の小さめサイズのマスクの場合、マスクからはみ出さないようはさみでカットする必要が。

気温が上昇する中で気になるのが「通気性への影響」だが、パッド自体も非常に通気性が良く、あくまで検証を行なった編集部記者個人の感覚であるが、パッドを入れたことによって急激に息苦しくなる……といったこともなかった。

関連記事:「マスクに母乳パッド」が大炎上 ハイヒールモモコが相方の発言を謝罪

「マスクに母乳パッド」が大炎上 ハイヒールモモコが相方の発言を謝罪
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ