無料の会員登録をすると
お気に入りができます

子どもがいつもご飯を残すのでブチ切れ!みんなは子どもがご飯を残しても怒らない?

子育て

みなさんの子どもは、ご飯をきちんと食べますか? それとも食べる量が少なかったり偏食したりなどがありますか? あるママさんは、6歳と3歳の子どもがご飯を残すことでブチ切れてしまったと相談しています。

『子どもがご飯を残すのはアリ? またブチ切れてしまった。6歳と3歳。作ったご飯を残してばかりでイライラする。お味噌汁もいつも食べてないし。特に3歳は偏食で食べない。
さらに「食べなさい」って怒る私の真似をして2人でケラケラと笑っているから、「お前らいい加減にしろよ! どうせ今日も残すんだろ、わかっているんだよ! だから作りたくないんだよ! お菓子全部捨てるからね!」ってブチ切れてしまった。
みんなのところは、「もういい」と子どもがご飯やおかずを残したらどう対処する? 「はーい」でいいの? 残しても仕方ないと思ってきたけれど、作るのも嫌になる。どうせたいして食べないんだから』

子どもたちの健康を考えて一生懸命作ったご飯を食べてくれない悲しさが、苛立ちへと変わってしまったようですね。

『私なんて親から「米粒一粒残らず食べなさい」と言われて育ったから、ご飯を残すわ、おかずを残すわだとイライラが募ってしまう……』

相談してくれたママさんはご両親から「米粒一粒残らず食べなさい」と育てられたため、お皿の上の残された食材を見て苛立ちが募ってしまうようです。子どもがなぜ食べないのか……お腹がいっぱいなのか、今は食べたくない気分なのか、子どもがきちんと言葉にできない状態だと親が把握することは難しいですよね。無理にでも食べさせた方がいいのか、それとも食べなくても怒らない方がいいのか、悩んだことがあるママさんも多いのではないでしょうか。みなさんは、ご飯を残す子どもにどんな対応をしますか?

「これだけ食べて」と促すママさんたち

ママさんたちに意見を聞いたところ、特に多かったのが「これだけ食べてと促す」という声でした。

『普通に食べていて「いらない」って言われたら、「ご飯かお味噌汁かおかずか、どれか1つだけはキレイにしなさい」って食べきらせる。それでご馳走さまで良しとしているよ』
『私も「せめて〇〇は食べようか!」とか言って食べさせている。あとまだ小さい子どもだから赤ちゃんのときの延長で考えちゃうけれど、1人の人間だから自分の思う通りにさせようとすると疲れちゃうよ』
『「せめて野菜もう一口食べて! お味噌汁ももう一口! あとちょっとじゃん、全部食べちゃいな!」で、完食まで持っていく』

「ご飯だけは全部食べてね」「ハンバーグだけ全部食べてみよう!」など「あと一口」を子どもに促すことで、子どもも大人も「きちんと食べられた」という満足感を得ることができるのではないでしょうか。

おやつを食べてご飯を食べられないのなら、おやつはなし

お菓子などのおやつを食べてご飯が食べられないようであれば、今後はおやつをなしにしたり減らしたりするという意見もありました。

『ご飯の前に散々「ご飯が食べられなくなるから」って言っているのにお菓子を食べて、お腹いっぱいになって食べないときはすごく怒る。デザートなし』
『残す理由は? おやつを食べてお腹いっぱいなら次の日からおやつを減らすか、おやつなし』
『まずお菓子をあげない。お菓子を買わない。どうしてもというのなら、お菓子の代わりに野菜とか惣菜系の蒸しパンとかを食べさせる』

子どもたちがご飯を食べない原因がおやつにあるようなら、「ご飯を全部食べたらおやつを食べていいよ」という対応に切り替えたほうが良いのかもしれませんね。また思い切ってお腹が減ってついおやつに手を伸ばしてしまう時間をご飯の時間にしてしまうのもアリかもしれませんよ。

残すことが気になるのであれば、少なめに用意しよう

それでもママさんが「食事を残される」ことに苛立ちを感じてしまうのであれば、あらかじめ用意する量を少なくしてみてはいかがでしょうか?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ