無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やってない人今すぐやって!夏の暑さでもデカ目をキープする落ちないアイメイク

メイク

朝キレイにアイメイクをしたのに日中鏡を見るとパンダ目に…。そんな経験ありませんか?特にマスクをしているとアイメイクの崩れも目立ちがちです。今回は落ちないデカ目の作り方を紹介します。とても簡単なので、是非毎日のメイクに取り入れてみてください。

目元を軽くティッシュオフ

目の周りに皮脂が残っているとアイメイクが崩れる原因になってしまいます。

アイメイクの前には必ずティッシュオフをして、目元の余計な油分を取り除きましょう。

フェイスパウダーで目元をサラサラに

ティッシュオフをしてもまだ皮脂が残っていることがあります。

より目元をサラサラにするために必要なのがフェイスパウダー!塗りすぎると崩れの原因になってしまうので、あくまでも薄く塗るのがポイントです。

おすすめフェイスパウダー

見た目は真っ白ですが、肌に乗せると色はほぼ付きません。上下まぶたのキワまでしっかり塗ることで、パンダ目を防ぐことができます。

アイメイクには欠かせない!アイシャドウベース

アイシャドウのモチを良くするために欠かせないのがアイシャドウベース!

アイシャドウを塗る前に仕込んでおくと密着力がアップ。粉飛びする事なく、1日中美しい目元をキープすることができます。

おすすめアイシャドウベース

粉飛びはもちろん、二重幅にアイシャドウが溜まるのを防いでくれる優秀なアイテムです。

アイライナー・マスカラは絶対ウォータープルーフ!

パンダ目を防ぐために、アイライナーとマスカラは水に強いウォータープルーフタイプを選びましょう。

汗や涙だけではなく、マスクの蒸れによる崩れも防ぐことができます。

おすすめアイライナー

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ