無料の会員登録をすると
お気に入りができます

パートの求人に応募して受かった人、合格した理由は何だとおもいますか?ママたちの答えとは

子育て

子育てが少し落ちついてきたら短時間でも仕事をしたい、と考えるママもいるでしょう。ただ希望する求人に応募しても必ずその仕事に就けるとは限りませんよね。パートの仕事の面接に合格した人の特徴にはどんなものがあるのでしょうか。

子育てが少し落ちついてきたら短時間でも仕事をしたい、と考えるママもいるでしょう。ただ希望する求人に応募しても必ずその仕事に就けるとは限りませんよね。パートの仕事の面接に合格した人の特徴にはどんなものがあるのでしょうか。

『パート受かった人にききたい。なんで受かったと思う? 相性? 実力? 見た目? 働ける時間が長い人ほど受かるのかなあ』

投稿者さんはパートの面接に受かるのはどういった人なのかを知りたいようです。ママたちはどのような答えをくれたのでしょうか。

見た目の印象は侮れない!?第一印象が決め手になることも

『言われたのが、第一印象がよかったらしい』

見た目の第一印象が面接の結果を左右することもあるようです。面接にいくときには相手を不快にさせないような服装、メイクや髪型など社会的なマナーを守っていきたいですね。身だしなみを整えることはすぐにでも実践できそうです。

資格があるとアピールポイントになる!

『資格かな。私は平日は4時間、土曜日は8時間仕事しています』

その職種に必要な資格を持っていると面接に合格しやすいのでは、と考えているママもいました。看護師や介護福祉士など資格が必要になる仕事もあるでしょう。資格があればどんな仕事ができるかをアピールしやすそうですね。

協調性は大事!コミュニケーションが取れるかどうか

『私は見た目とコミュニケーション能力(協調性)だと思う。子ども最優先、その次は私の趣味の時間を優先するから、シフト休ませてもらう可能性あります、って言ったのに採用された』

大勢の人たちが働く職場で欠かせないのが、コミュニケーションですね。ひとりで仕事をすることはできません。誰かと協力し助け合う必要が出てくるでしょう。コミュニケーションがとれることも面接に合格するポイントのようです。

職場が求めている時間に働けるかどうか

『その仕事先が求めている時間帯に入れるかどうか』
『土日もやっている所なんだけど土日も仕事出れるからだと思う』
『実力も資格も何もないから土日祝日いつでも入りますって履歴書に書いた。受かる理由はそれしか思い浮かばない』

求人を出す職場は人が足りないために募集をしているのでしょう。人が足りない時間帯に働いてくれる人が応募してくれたら……。合格する確率は高くなるのではないでしょうか。

応募するタイミングも大事!?運が左右することも

『人手が足りず、来るもの拒まずだったから』
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ