無料の会員登録をすると
お気に入りができます

超人気占い師が告げる!…「恋愛運を上げる」簡単な方法5つ

恋愛・結婚

恋愛運を上げるたったひとつの方法「変わること」とは?

素敵な恋愛や結婚をしたい人は、運を味方につけることが大切です。そこで、占星術、四柱推命、手相、タロット、姓名判断、風水、九星、夢占い、易、人相、数秘術など、ほぼすべての占いを熟知している占い師、Love Me Doさんに、恋愛運を良くする方法や、運の法則を教えてもらいました。

1. 友人関係の広い人は「3人同時にアプローチ」をすべし!

「本物の運命を引き寄せる法則」

本物の運命の相手を見つけたいなら、3人同時にアプローチしてください。友人関係の広い人は、誰が運命の相手なのかわからなくなっている状態…つまり男性を見る目が欠けている場合が多いので、相手側から運命の人として名乗り出てもらうようにもっていきましょう。

身近に本命の相手しかいない場合、どうしてもその人への執着が漏れてしまい、うまくいきません。恋は盲目と言いますが、恋愛はゲームなので、何よりも大切なのは余裕。3人同時にアプローチすることで気分にムラができ、相手に「誰かに取られたらどうしよう」と思わせることが可能に。とにかく「私にモテ期が来た」と思い込んで、女に嫌われるくらいのいい女になりきってください。

そうすることで、本命の相手があなたのことを意識し始め、恋愛に発展するでしょう。ですが、本命と付き合ったとしても結局、あなたのほうからその人がいらなくなってしまいます。実はそれが本当の幸せを掴む恋のパターン。適当にしていた残り2人のどちらかと自然とデートの回数が増えているはず。その人が本物の運命の相手なのです。

傷つく恋愛を卒業した先に結婚がある

恋愛は傷つくのが楽しいもの。モテる女性は、泣いたり、愚痴を言うため…つまりネタ作りのために恋愛をしているんです。本命だと思って気を遣っていた相手がまさにそれ。それを卒業した時に、本当の運命の相手に気づくことができ、結婚へとつながります。

2. 友人関係の少ない女性は、いきなり「あなたと結婚する」と言ってしまおう!

「1度失恋すれば、新しい運がつく」

友人関係があまり広くなく、基本的に一途な人は、気になる男性と出会った日に「あなたと結婚するって決めた!」と言ってみてください。もし「いやそんなわけがない」など完全否定されたら、それがうまくいく運の法則です。

運の法則はあまのじゃくなので、無理だと思った時に力を発揮します。つまり否定されることで、1度失恋したこととなり、運がつく。「陰極まって陽に転ずる」という言葉がありますが、否定されることでマイナススタートとなり、その後は可愛らしい仕草や優しさがどんどんプラスになり、うまくいくというわけ。

フラれる前提の告白で楽になろうとしてはいけない

うまくいかなさそうだからって、決してダメもとで告白をし、フラれることで楽になろうとしてはいけません。1年、2年とだらだら友人関係を続け、彼が弱るタイミングを待って。とにかく諦めないことが大切です。

もしも初対面で「結婚する」と言った時に肯定された場合は、この運の法則に乗れないので、先ほど紹介した“3人同時にアプローチ”へ切り替えてください。

3. 甘え上手になれた女性は必ず運を掴める!

「相手に与えて貯めた運は必ず自分へ返ってくる」

結婚までうまく進まない女性は、甘えん坊のキャラが弱いのかも。すぐに甘え上手になるのは難しいので、まずは彼への呼び方を変えてみましょう。例えば、最後に「ち」を付けるのもいいかもしれません。「東京ラブストーリー」のカンチみたいに、普段「ゆうき」と呼んでいるなら「ゆうち」、「しゅんすけ」なら「しゅんち」など。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ