無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カズレーザー、自費でPCR検査を受診 かかった費用に驚きの声続出

エンタメ

芸人のカズレーザーがPCR検査を受けたことをツイッターで報告した。また検査費用や、結果が出るまでの日数も説明している。

お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーが8日、自身のツイッターを更新。自費でPCR検査を受けたと明かし、費用や結果が出るまでの日数を説明した。

カズレーザー

■PCR検査の結果は「陰性」

芸能界からも新型コロナウイルスの感染者が続々と報告されている。直近では三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのELLYが生放送番組に出演後発熱を訴え、5日にコロナウイルス陽性を公表した。

そんな中、カズレーザーはツイッターに「PCR検査を自費で受けた結果、陰性と診断されました」と投稿した。

関連記事:新型コロナ「接触確認アプリ」って実際どうなの? 詳しい内容に期待寄せる声も

新型コロナ「接触確認アプリ」って実際どうなの? 詳しい内容に期待寄せる声も

■検査費用は4万円

また「一度の検査に4万円ほどかかり、結果が出るまでに2日間かかりました」「若手芸人にこの出費は痛いだろうし、濃厚接触者の判断が出るまでに時間もかかります」と説明。

さらにリプ欄で「これを読んでくれた方が一人でも多く、接触確認アプリをダウンロードしてくれたらありがたいです。 若手芸人はマジ全員入れて」と呼びかけた。

■接触確認アプリ「COCOA」

カズレーザーが言うアプリとは、厚生労働省が配信している新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」のことだ。「COCOA」をインストールしておけば、「感染者と接触した可能性について」通知を受け取ることができる。

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」

また厚労省は公式サイトのQ&A上で、陽性者と接触した可能性がある人は「検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます」と説明している。

関連記事:横浜流星と共演の浜辺美波、PCR検査は陰性 ファンから安堵の声

横浜流星と共演の浜辺美波、PCR検査は陰性 ファンから安堵の声

■アプリのダウンロード数は約1,205万件

カズレーザーの投稿には「3割負担になっても1万2千円か」「4万円は大きな出費ですね」と検査費用に驚く声が集まっている。また中には「接触確認アプリどうしようかと思ってたんですが、やっぱり入れたいいほうがいいですね」という人も。

まだアプリをインストールしていない、仕組みが分からないという人は一度厚労省の公式サイトをチェックした方がいいだろう。ちなみに7日時点でのダウンロード件数はios・android合わせて約1,205万件にのぼり、陽性登録件数は165件だという。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ