無料の会員登録をすると
お気に入りができます

親子の絆が深まる。1日1回は必ず「大好きだよ」を伝えるママたちの声

子育て

子育てには正解がありません。子どもが何か悪いことをしたら、「育て方を間違えてしまったかも……」と自分の子育てを反省したという経験をしているママは少なくないはず。失敗したかもしれない、間違ってしまったかもしれない……。どうしてもネガティブなことばかりを考えてしまいがちですが、筆者は毎日元気に笑顔で生活しているということだけで、ママたちは立派に子育てをしているんだと知ってほしいなと思います。それでもやはり子育てに自信が持てないときには、1日に1回、子どもに向かって「大好きだよ」と伝えてみてください。

『私は自身が子どものころ一切言われたことがなく、そんな家庭があるなんて思ってなかったけど、結婚してお義母さんが「大好き」って言ってくれたのが嬉しくて、子どもたちには毎日言うようにしてる。大好きって伝えるのは大事だと思ってるんだけど、同じような方いますか?』

ママスタBBSに寄せられたこの質問に、たくさんのママから賛同の声が届いています。

1日に何回も、子どもに必ず伝える「大好き」

お子さんに毎日「大好き」を伝えているママたちは、コメントからも愛情が伝わってきます。

『私も毎日何回も言ってるー!』
『寝る前に必ず言うよ! 「大好き」って良いよね。一応旦那にも毎日言うよ』
『ギューってすると自然と「大好き~」って言っちゃう』
『言うようにしてるっていうより、言ってしまう。可愛くて可愛くて』
『いったい、1日に何回言ってるんだろうってくらい言ってる』
『うちは「行ってきます」と「ただいま」が必ずハグだし、ハグしたら「大好き」って言う』

大好きと言われた子どもたちは、大きくなって……

毎日、「大好き」を伝えられた子どもたちは、中高生になっても素直に愛情を受け取っている、そんな印象を受けるコメントです。

『今2人とも大学生だけど、今でも言っている。「そんなこと言ってくれるのお母さんぐらいだよ」って呆れられてるけど(笑)』
『「すきー! だいすきー」って言うと、シラっとしてるけど嫌がりはしない』
『子どもに対して言ってるし、子どもも毎日言ってくれる!』
『中学生2人だけど言ってるよ。娘は「私も好き」って言ってくれる』
『大好きって言えば、「○○はママより大好きだよ。負けないからね!」って言われる』
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ