無料の会員登録をすると
お気に入りができます

わたしの定番アクセサリー vol.5「涼しげに引き立てる、繊細なデザイン」

あれこれといくつも欲しくなり、気づけば増えてしまうアクセサリー。だけど、「これは」と自分の中でなんだか特別な“定番”のアイテムってありませんか。そんな「わたしなりの定番アクセサリー」をおしえてもらう連載企画。第5回目の今回ご紹介するのは、minneスタッフ・あゆのアイテムです。

ファッション

すっと馴染む、シンプルなものを

繊細で華奢なアクセサリーが、白い肌にしっくりと馴染む。同僚のスタッフ・あゆちゃんの耳もとや手もとには、いつもシンプルなアイテムがちらりと輝いていて、それがとても似合っています。

洗練された印象のアクセサリーたちは、「重ね付けや、ファッションにすっと馴染むものを」と、いつも選んでいるのだそうです。

ここに並んでいるのは、よく使っているものばかりですか?

あゆ: そうですね。「無ければ、コーディネートが完成しない!」というぐらい、ほぼ毎日身につけている「スタメン」のようなアクセサリーたちを持ってきました。

フォルムはシンプルで、カラーもシルバーがやっぱり多いですね。

あゆ: このぐらい華奢でさりげないデザインが、「重ね付け」にはもってこいなんですよね。季節を問わずに、ずっと重宝しています。

見惚れる繊細さ

リングも細い。つけ心地もすごく軽いでしょう。

あゆ: そうそう、どれもつけていることを忘れてしまうくらい、本当に軽くて、そこも身につけたくなる理由ですね。

でもよく見ると、すごく味のあるデザインだね。

あゆ: そうなんです。細い部分があったり、どこも不均一で。だけどデコボコしているのに、不思議ととってもつけ心地がいいんですよ。このリングは、アクセサリーを制作するときに出る「端材」からつくられた、という背景もすごく気に入っていて。毎日のように身につけていますね。

・「PLUS」さんの「シルバーリング」

https://minne.com/items/15234442

ピアスもとっても華奢でかわいい。手もととセットでつけたくなりますね。

あゆ: そうですね。だけど、このピアスは身につけてみると意外と存在感がちゃんとあるんですよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ