無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単なのにマネしたら即今っぽ顔に♡垢抜けを叶える眉メイクテク5選

こんにちは!RENAです。アイブロウメイク次第で顔の印象が変わると言われていますが、メイクで一番苦手な人が多いのが眉ではないでしょうか。そんな方に向けて、簡単なのに一気に垢抜けるアイブロウメイクをご紹介していきたいと思います♡

メイク

垢抜けテク1:眉の色は髪の色に合わせて

垢抜け眉で重要なのは髪色に合った眉の色です。髪色が明るいのに眉の色が暗い色だと、眉が浮いてしまって不自然に見えてしまいます。

髪の色よりワントーン明るいアイブロウカラーにしてあげると、一気に垢抜けた印象になります。

髪色がオレンジ系なのにレッド系のアイブロウカラーを使うのもチグハグになってしまうので、必ず髪の色と同系色のワントーン明るいカラーにしましょう。

黒髪の人であれば、ブラックではなくグレーやダークブラウンといったカラーを使用することにより、垢抜け眉に近づけますよ。

使用するアイブロウパレット

イプサ アイブロウ クリエイティブパレット

こちらのイプサのアイブロウパレットは、薄め~濃いめのブラウンカラーの他に、オレンジやレッド系のカラーまでひとつのパレットで揃う優れもの。

髪色を変えるたびにパレットを買い替える必要がないので使い勝手がいいです。

垢抜けテク2:眉の太さは細過ぎても太過ぎてもNG

眉の太さは、細過ぎても太過ぎてもNGです。

細過ぎる眉は見える肌面積が増えるため顔が大きく見えてしまい、老け顔になってしまいます。また髪色が明るい人が細過ぎる眉にしてしまうと、キツく見られてしまうことも。

太過ぎる眉は、垢抜けない野暮ったい印象になってしまいます。

細過ぎず太過ぎない、自分に合った理想の眉の太さは黒目の大きさと比較しながら描くことです。

黒目に対して眉の太さが2/3になるのが理想の太さとされています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ