無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「スノーピーク 大阪りんくう」がりんくうプレミアム・アウトレット増設地にオープン!

旅行・おでかけ

スノーピーク(Snow Peak)の直営店「スノーピーク 大阪りんくう」が、大阪「りんくうプレミアム・アウトレット」の第5期増設エリアにオープン。2020年8月12日(水)より開業します。

りんくうプレミアム・アウトレット増設地にオープン

「スノーピーク 大阪りんくう」は、「りんくうプレミアム・アウトレット」内に新設される約20,000㎡の芝生広場「シーサイドパーク」に近接した区画にオープン。店内では、キャンプ用品をはじめ、「スノーピーク 大阪りんくう」限定Tシャツなどのアパレルを豊富に販売。

関西初出店のレストラン「スノーピークイート」

また、関西初出店のレストラン「スノーピークイート(Snow Peak Eat)」も展開。スノーピークが、日本各地でキャンプをして見つけ出した厳選食材を味わうことができます。焚火にこだわるスノーピークならではの、炎にこだわった調理方法も魅力。焼く、蒸す、煮るという3つの調理法で、肉や野菜などの本来の美味しさを引き出してくれます。

アウトドア宿泊施設&アクティビティも

「シーサイドパーク」内には、世界的建築家・隈研吾とスノーピークが共同開発したモバイルハウス「住箱-JYUBAKO-」も5台設置。大阪湾に面する潮風と緑に囲まれた開放的な空間で、贅沢なアウトドア体験ができます。

「シーサイドパーク」の特定エリアでは、テント設営体験や宿泊者限定の焚火体験、「スノーピークイート」による焚火ディナーなど、本格的なキャンプ用品を用いた様々なアクティビティも提供。

なおアウトレット内でグランピング施設を展開するのは、「りんくうプレミアム・アウトレット」が初の試みとなっています。

近隣には「泉南りんくう公園」も

なお近隣には、7月3日(金)オープンの「泉南りんくう公園」も立地。“センナン ロング パーク”という愛称が名付けられたこの場所は、グランピングエリアや手ぶらBBQゾーン、アスレチックエリアなどを擁する関西最大級のレクリエーション施設となっています。

【詳細】

スノーピーク 大阪りんくう
オープン日:2020年8月12日(水)
住所:大阪府泉佐野市りんくう往来南4-17 7900区 スノーピーク
営業時間:物販 10:00~20:00/スノーピークイート 11:00~21:00
定休日:年1回(2月第3木曜日)
※営業時間と定休日はりんくうプレミアム・アウトレットに準ずる。
・限定Tシャツ価格 3,900円+税

■宿泊施設モバイルハウス「住箱-JYUBAKO-」
宿泊予約開始日:2020年8月3日(月)
宿泊価格:19,000円+税~
予約URL:https://go-snowpeak.reservation.jp/hotels/sp-rinku/

https://go-snowpeak.reservation.jp/hotels/sp-rinku/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ