無料の会員登録をすると
お気に入りができます

山下智久、不祥事報道で活動自粛 「積極的に年齢を偽っていた」同席者も

未成年と酒の席に同席していたとされる週刊誌報道を受けて、山下智久が活動自粛、KAT-TUNの亀梨和也は厳重注意に。

エンタメ

17日、週刊誌報道を受けて歌手の山下智久を一定期間の活動自粛、KAT-TUNの亀梨和也は厳重注意処分にすることを、所属事務所が発表した。

山下智久

■未成年の女性らと飲酒報道

今月7日、『文春オンライン』にて、先月末に未成年の女性たちと深夜まで酒の席に同席し、女性とホテルに滞在したとも報じられていた山下。記事では、亀梨についても、酒の席に同席していたことも報じられていた。

報道について、所属事務所は両名に確認を行なったところ、当該女性については、店側が年齢確認を行なった際に成人である旨を説明しており、山下・亀梨ともに当時その女性が未成年だったという認識はなかったものの、飲食を共にしたことは「率直に認めております」と説明した。

関連記事:KAT−TUN・亀梨和也、意外なできないことを告白 「よいしょっとやらないと…」

KAT−TUN・亀梨和也、意外なできないことを告白 「よいしょっとやらないと…」

■社会情勢を踏まえ厳しい対応

所属事務所は、今回の事態を引き起こした原因は「店内に居合わせた方が積極的に年齢を偽っていたことが挙げられるのではないか」とコメント。

そのうえで、「皆様が継続的に新型コロナウイルスと向き合いながらそれぞれ自主的に制約を設けて生活を送られている状況であったことからすれば、たとえ自治体による酒類を提供する飲食店への時短営業要請下にない時期の出来事であったとしても、自身の置かれた立場に対する自覚と責任欠けた行動であった」と、事態を重く受け止めているという。

そして二人の今後の活動については、「本件の経緯などを踏まえ、両名の意向を確認した上で、山下につきましては、一定期間芸能活動を自粛することとし、亀梨は厳重注意の上、書面による反省を促してまいります」とした。

■特定と誹謗中傷に懸念の声も

山下は活動自粛、亀梨も厳重注意という厳しい処分に驚きの声が上がる中、所属事務所が「同席者が年齢を偽っていた」と公表したことに、インターネット上では怒りの声が。

「これって山Pたち被害者じゃないの?」という声も上がる一方、ネット上ではすでに当該女性を特定する動きが加速し、「犯人探しはやめよう 特定しても私刑はやめよう」と、懸念の声も相次いでいる。

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい)

衣笠 あい
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ