無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[100均]ダイソー、キャンドゥ、セリア「夏本番! 超便利な洗濯グッズ」5選

1児のママでもあるライター・かわむらあみりがお届けするコラム【ママライフばんざい!】連載第19回は、ひとつは持っておきたい“100円ショップ”の便利な洗濯グッズ5つをご紹介します。

100yen

100円ショップの洗濯グッズ5選

【ママライフばんざい!】vol. 19

日々の暮らしに役立つアイテムが豊富な100円ショップ。ひとり暮らしでも、家族がいても、何かと生活を支えてくれる快適なものがたくさんあります。

いまはおうち時間を過ごす方が多く、夏も到来してお天気の良い日も多々あるので、家で洗濯する機会も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ダイソー、キャンドゥ、セリアで見つけた、洗濯グッズをご紹介します。ほんのちょっとした便利グッズがあるだけで、ずいぶんとはかどりますよ。

1. ダイソー「汚れ落とし 洗濯ボール」

衣類の量によって使用するボールの個数を調整。全部使わずストックにするのも手。

青色2個、水色2個、白色1個の合計5個の洗濯ボールが入っている、ダイソーの「汚れ落とし 洗濯ボール」。「汚れ落とし」とありますが、1番のウリは、ポンっと洗濯機に入れておくだけで、洗濯物がからみにくくなること。

衣類の傷み防止にもなりますし、粉末洗剤を使用している場合は、溶け残りを防ぐ役割も。その結果、汚れがムラなく落ちやすくなるというわけ。洗濯、すすぎ、脱水までそのまま入れておけるから取り扱いがらくちんですし、一石二鳥、いや三鳥以上になるお助けアイテムです。

材質は、熱可塑性ゴムでできていて、適度に弾力があって扱いやすいです。ドラム型洗濯機と乾燥機には使用できませんが、全自動洗濯機と二槽式洗濯機の両方に使用できますよ。

2. ダイソーの「7連ハンガー」

フックは360度まわるので、スペースに合わせて使用して。

ダイソーの「7連ハンガー」は、7つのハンガーがかけられるグッドアイデアアイテム。タテにしてもヨコにしても使えます。材質はポリプロピレンでできていて、耐荷重制限は5kgまで可能です。

洗濯物を干すときはヨコにして両端のフックを物干し竿にかけて使用し、取り込む時はタテにして、上フックだけを使えば、幅を取らずに収納できます。

フックを外すだけで一度に複数の洋服を取り込めるので、急に雨が降ってきたときや急いでいるときにも便利です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ