無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[2020秋新色コスメ]アイラインもマスカラも、”黒以外”が正解なワケ

メイク

人気ヘア&メイクアップアーティスト笹本恭平さんと林由香里さんがこの秋に注目するメイクは「カラーライン」と「“黒以外”のマスカラ」。ラインもマスカラも自由にラフに試すのが秋のニュアンスメイクを楽しむコツなのだとか。

私たちがトレンドを予測します

ヘア&メイクアップアーティスト 笹本恭平さん

ilumini.所属。独自の視点とバランス感覚から生み出されるヘア&メイクに、モデルや女優のテンションがアガると、オファーが絶えない。

ヘア&メイクアップアーティスト 林由香里さん

ROI所属。女っぽさを感じさせる、媚びない女性像を得意とする。ファッションからビューティまで幅広く活躍するマルチプレイヤー。

1.ふとした瞬間の《カラーライン》がハッとさせる目もとをつくる

林「今季豊作のラインは、ぜひ自由な発想でトライを。いつものアイシャドウにサッとのせるだけで、効果抜群」笹本「この秋のラインナップは、こっそり引ける曖昧カラーが多いのが魅力かと。ラフ塗りくらいでOKですよ」

旬の《カラーライン》が引けるアイライナー4選

モデルに使ったのはコレ!
1.水彩タッチの透けオレンジ。ヴィセ リシェ カラーインパクト リキッドライナー OR240 ¥1000(編集部調べ)/コーセー(8月21日発売)

2.高濃度ピグメントを配合した、深く鮮やかなグリーン。ディオールショウ 24H スティロ ウォータープルーフ 471 ¥3000/パルファン・クリスチャン・ディオール

(右から)
3.つややかな光沢が美しい、ローズニュアンスのブラウン。スティロ ユー ウォータープルーフ 955 ¥3200/シャネル(8月14日限定発売)
4.気品漂う深いパープル。ロングラスティング リキッドアイライナー 03 ¥4300/アンプリチュード

《カラーライン》メイクのHow to

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ