無料の会員登録をすると
お気に入りができます

結婚相手に求めるものは顔かそれとも優しさか 8割が支持したのは…

結婚相手に求めるのものは、顔か優しさか。

恋愛・結婚

(west/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

理想の結婚相手に、「優しさ」を求める人はかなり多い。しかし、一部にはいくら優しくても、「ルックスが好みではない他人とは結婚できない」「やっぱり容姿」という指摘もある。実際のところどうなのだろうか?

■顔か優しさか

しらべぇ編集部は全国の10~60代の恋愛経験者1,735名に調査を実施した。

結婚相手を選ぶ際において、「優しさを重視する」と答えたのは全体の77.2%。一方で「顔を重視する」と答えた人は22.8%にとどまっている。圧倒的に「顔より優しさ」と考える人が多い結果となった。

関連記事:人前で自分を出していない人は5割以上 本来の自分がわからない人も

人前で自分を出していない人は5割以上 本来の自分がわからない人も

■男女で意識に微妙な異なり

顔より優しさを重視する人を男女別に見ると傾向が出た。

女性の割合が高く、50~60代は8割超え。一方男性は顔を重視する人も一定数存在し、20代は67.0%と優しさ重視派が最も少ない。男女で意識が微妙に異なっている。

■優しさ派の意見は?

「結婚相手は顔より優しさ」と話すのは50代女性のWさん。

「私の夫は若い頃今で言うイケメンで、相当モテた。結婚できてしばらくは嬉しかったのですが、そのうち髪の毛が薄くなり、お腹も出てきて、20年経ったら、全くの別人に…。もう、詐欺じゃないかと思うレベルで…。
自分が惚れて付き合ってもらったこともあってか、つねに横柄な態度で、優しさのかけらもない。容姿は体型などによって変わってしまうものだけど、心はほとんど変わらない。顔より優しさですよ」

関連記事:恋愛感情は女性のほうが薄れがち? 長く付き合った恋人にドキドキしてもらう方法5選

恋愛感情は女性のほうが薄れがち? 長く付き合った恋人にドキドキしてもらう方法5選

■ルックスも重視する

30代女性のHさんは、ルックスも重視するという。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ