無料の会員登録をすると
お気に入りができます

女友達から彼女に昇格する方法

男友達のことを好きになってしまったら、どうすれば良いのでしょうか? 効果的なアプローチ方法とは? 恋愛コラムニストのウイさんに、女友達から彼女に昇格する方法について教えてもらいました。

恋愛・結婚

友達として付き合っているうちに、いつの間にかそこに愛情が芽生えてしまうことってよくあるパターンですよね。

そうすると「告白したら今の関係を壊してしまいそうで怖い」「友達としては仲良くできているけど、異性としてはどう見られているのか分からない」というお決まりの悩みが出てきたりするものです。

特に「女友達が多い男性」を好きになってしまうと、どうアプローチすれば良いのか分からなくなる人が多いようです。

今回は、「男友達を好きになってしまった問題」について書かせていただきます。

アプローチする前に絶対確認しておくべきこと

まず、男友達へアプローチする前に確認しなければいけないことがあります。彼が「友達とは絶対に付き合わない」という信念を持っていないか、ということです。

女友達が多い男性というのはそれなりの理由がありまして、大体の人は気が利いて、マメで、誰にでも分け隔てなく優しくて、社交的な性格です。そうでもしないと異性の友達なんかたくさん作れません。

さらに、女友達が多いということは「女性に対してきっちりしている」ということを意味します。だらしない人は、すぐに女性と体の関係を持とうとするので、女友達と呼べる相手はあまりいない傾向にあるでしょう。

つまり、女友達が多い人はモテる条件がそろっているのです。そして、この「モテ」と「女友達の多さ」を両立できている人は、恋愛に対して美学みたいなものを持っていることも。それが前述した「友達とは絶対に付き合わない」という自分ルールだったりするのです。

気になっている彼がそんな美学を持っていた場合、残念ながら一度でも「友達」というカテゴリーに分類されてしまったら付き合うことは難しいです。理由は、彼の中では明確に「女友達と彼女候補は全く違う付き合い方をする」という自分ルールがあるからです。

彼の歴代元カノとのなれそめを調べれば、彼が女友達と付き合う人か付き合わない人なのか分かるはずです。これはアプローチする前に必ず調べてください。

ここをちゃんと理解しないまま片思いを続けると、気付いたら時間だけが経過し、それに焦ってダメもとで告白、そして彼からは「友達としてしか見れない」とフラれてしまうかもしれません。

女友達と彼女候補との違い

そもそも、女友達と彼女候補ってどう違うのでしょうか。実は決定的な違いがあります。それは、「自分と似た人に惹かれるのが友達であり、異質なものに惹かれるのが恋人候補」ということです。

これ、冷静に考えればよく分かりますよね。恋愛感情って「もっとその人のことを知りたい」という異質なものに対する興味や欲求が根底にあったりするものです。

その「異質な部分」を知る過程で相手を好きになったり、異質な部分から自分と似たところを見つけることに喜びを見いだしたりするわけですから。

そして、この「異質なものに惹かれる」という部分に友達から恋人に発展するための最大のヒントが隠されているのです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ