無料の会員登録をすると
お気に入りができます

まゆ毛難民さん必見です♡元美容部員が教える「今っぽ美人眉の作り方」

元美容部員・コスメコンシェルジュのIkueです。メイクの中でも眉の描き方、整え方ってとても難しいですよね。どんなものを使ってどうやって整えたらいいの?どうすれば上手く描けるの?と、悩んでいる方も多いと思います。今回はそんな悩みを解決する美人眉の作り方をご紹介します。

メイク

まずは眉を整える

使用アイテム

・眉用ハサミ
・スクリューブラシ
・毛抜き
・眉用カミソリ
・アイブロウペンシル:UR GLAM スリムスケッチアイブロウペンシル BRー3  100円(税抜)

まずはいきなり剃らずに、作りたい形をペンシルで描いてみましょう。

眉山から眉頭・そして眉尻までをペンシルで描き自分がどんな眉にしたいかを描いていき、その後はみ出した毛を処理すればOK。先にガイドラインを描くと失敗しにくいですよ!

眉の形は以下の「眉の黄金比」を参考にして描いてみましょう。

目印の眉のガイドラインを描いたら、いらない部分の毛を剃っていきます。肌に優しい電気シェーバーがおすすめですが、ない方は眉用の剃刀を使いましょう。

毛を抜く時は眉の下のみを抜くようにします。眉のトレンドは移り変わりますが、生えてこなくなったりすると流行りに合わせて形を変えにくくなってしまうため、眉の上部分は抜かずに剃って整えるようにしましょう。

毛の長さはスクリューブラシを使って整えます。スクリューブラシを下から上に当てて、長い部分をカットします。

今度は逆に上から下へスクリューブラシを当てて長い部分をカットします。あまり短くなり過ぎないように気をつけてカットしてください。

最後に毛の流れを整えれば完成です。まだ毛の長さが長い部分などあれば眉ハサミでカットして調整してください。

眉が整ったら描き方をチェック

眉が整ったら描いていきましょう。描く前に毛の流れを整えます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ