無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ピンクベースで遠目でも好印象!イガリシノブさんの[ソーシャルディスタンス]対応メーク

メイク

思いがけない事態に直面した2020年上半期。メークもこれまで通りでは通用しなくなりました。ソーシャルディスタンスでも軽やかで今っぽくなるメークをヘアメークアップアーティストのイガリシノブさんに教えてもらいました。

遠目に見ても軽やか!下半顔に抜け感のあるピンクべ肌が好印象

相手との距離が開くほど、軽さが大切に。くすんで見える原因を排除して透明感・艶やかさ・抜け感を意識。重みの増した下半顔に注力して色や質感でメリハリをつければ軽やかで今っぽいスッキリ美人さんに!

HOW TO MAKE-UP

【1】下地&コンシーラーで軽いピンクのマット肌に

影のないピンク肌を作れば遠くからも軽く見えます。明るくしたいポイントを見定めてコンシーラーを置き馴染ませます。ファンデを塗るなら保湿力の高いクリームかバームに。

左、ポイント使いにチップタイプが便利。フーミー コンシーラー ライトベージュ ¥2,000(Clue)右、高保湿で透き通ったマット肌に。タン・クチュール・シティ・バーム SPF25・PA++ 全8色 ¥6,300(パルファム ジバンシイ)

【2】陰影は真っ白なハイライトパウダーで

メークの仕上げに目元やこめかみ、額にハイライトパウダーを。額やこめかみは広めに塗ります。真っ白なパウダーが肌の白みを出しながら自然に影を消しクリアな印象に。

肌色をトーンアップする仕上げ用パウダー。肌に溶け込むように密着し澄んだ白肌に。RMK 江戸桜 トランスルーセントパウダー 01¥5,000〈8月1日数量限定発売〉(RMK Division)

【3】影色と赤みをMIXして細部に仕込む

AとBをブレンドして眉の中央に塗布し毛量の少ない部分をボリュームアップ。鼻横と眉の下にはBとCを混ぜてローライトに。どちらも自然にラウンドした立体的な顔立ちを作ります。

質感と濃淡の異なるチークとフェイスカラーの5色セット。好みでMIXして自然な陰影と血色感を演出。ルナソル シックコンシャスブレンダー EX01 ¥6,500〈8月7日数量限定発売〉(カネボウ化粧品)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ