無料の会員登録をすると
お気に入りができます

去年より断然おいしい!…ミスド「さつまいもド」と原田治バッグ大解剖

2020年もミスタードーナツの「さつまいもド」シリーズが発売! 原田治さんのイラストのエコバッグやミスタードーナツ50周年アンバサダーに就任した菅田将暉さんがプリントされたテイクアウトボックスなど話題豊富なミスタードーナツ! 「さつまいもド」全5種食べ比べ&限定エコバッグレポートです。

グルメ

バージョンアップした「さつまいもド」

秋といえば待ちに待ったおいもの季節。ミスタードーナツから2020年9月4日に発売された「さつまいもド」はおいもの美味しさが魅力の新作です。実は2019年にも発売されていて、好評だったことから今回はバージョンアップして再登場!

今年のテーマは「追いいも」。2019年バージョンはドーナツ生地の中に安納芋パウダーが入っていたのですが、2020年バージョンは「追いいも」として糖度の高さが特徴の紅はるかパウダーを追加。また、新たに「さつまいもド いもけんぴ」が仲間入りです。

さらに同日9月4日は、2020年4月に発売されてあっという間に売り切れてしまったという原田治さんのイラストのエコバッグ再販売日(数量限定※)! 加えて、ミスタードーナツ50周年アンバサダーに就任した、菅田将暉さんがプリントされたテイクアウトボックス(数量限定※)が登場するなど、記念イヤーにふさわしいミスド祭りとなりました。

そのなかでも、今回は「さつまいもド」とエコバッグに注目! 全5種実食レポート&エコバッグを詳しくご紹介します。

さつまいもド プレーン(テイクアウト ¥129、イートイン ¥132)

まずはシンプルなプレーンから。形はミスタードーナツで人気の「ポン・デ・リング」と同じで、食感はオールドファッションより少ししっとり。肝心のおいも感は想像より控えめ。が、これがいいんです! というのも先に言うと、残りの4種類は全てこのプレーンをベースにデコレートされていて、全部個性的。だから、おいも感が最小限であることが、プレーンならではの良さと言えるでしょう。温めるとホクホクして美味しさがアップします!

さつまいもド 紫いも(テイクアウト ¥140、イートイン ¥143)

まさに「さつまいも」というキュートなルックス。トッピングに紫いもグレーズと黒ゴマが使用されています。この紫いもは5種類のなかで一番さつまいも風味。温めるとグレーズがベチョっと溶けてしまったので、そのままで食べるのがおすすめ。

さつまいもド 大学いも(テイクアウト ¥140、イートイン ¥143)

さつまいもを使ったスイーツはいくつかありますが、そのなかでも人気の大学いもがドーナツになりました。大学いものタレは甘じょっぱい印象ですが、こちらはほぼ甘いタレ。黒ゴマがいいアクセントになっています。

さつまいもド スイートポテト(テイクアウト ¥151、イートイン ¥154)

さつまいもスイーツで外せないのはやっぱりスイートポテト。ドーナツの上にスイートポテトクリームがのっています。口に入れる直前にスイートポテトのほのかな香りがして、食欲をそそります。ベースになっているプレーンがシンプルだからこそ、スイートポテトクリームの甘さとおいも感が引き立ちます。こちらは温めて食べるのがおすすめ。

さつまいもド いもけんぴ(テイクアウト ¥151、イートイン ¥154)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ