無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コロナ渦での七五三、どうする予定?来年にずらす?前撮りだけする?

子育て

なかなか落ち着く気配のない新型コロナウイルス。1年前には想像もしていなかったような生活をおくるなか、子どもの大切な行事「七五三」がやってきます。今年、七五三を迎えるお子さんを持つ親御さんたちは、コロナ渦での七五三について悩んでいるようです。

『今年の七五三、どうするか決めていますか? 息子が3月生まれで今4歳半(11月だと4歳8ヶ月)、娘は9月生まれで来月3歳(11月だと3歳2ヶ月)なので、七五三の写真と神社のお参りくらいはしようかなと思っています。ただコロナのことを考えたら時期をずらすべきなのか……悩んでいます』

写真だけでも残したい

お参りの時期はこれからですが、すでに前撮りだけは済ませているという声も少なくありません。感染予防対策をしっかり行っている場所で、記念に残る写真だけでも撮りたいですよね。

『前撮りだけは、6月に済ませたよ』
『夏休み中に前撮りは済ませたけど、神社のお参りは行かない予定』
『夫が平日休みだから、前撮りは6月の平日に済ませた』
『七五三の写真をこの前スタジオで撮ってきたよ! とりあえず写真さえ残ってたら良いと思って』
『こんな状況だから、スタジオで写真だけ撮る。お詣りもしたかったけれど、どうなるかわからないし』
『写真だけ貸切のスタジオで撮る予定だよ』

11月までは様子見だけど……

七五三の本番は11月。それまでには落ち着いていることを願うけれど、現実的には難しそう……。「状況を見ながら判断する」という声が多く寄せられていました。

『お参りは10月下旬か11月頭の平日を予定しているけど、コロナの状況次第ではお参りなしも考えている』
『お参りするなら、平日の少なそうなときにしようかなと思ってる』
『私服でお参りだけとか、御祈祷しない家族もたくさんいるよね。今年は仕方ないよ』
『マスクをして、家にある服で参拝だけ行くつもり』

やるとしても、同居の家族だけで

お孫さんの成長を楽しみにしているおじいちゃん、おばあちゃんにとっても、今年は我慢の年ですよね。

『双方の親は呼ばない。地方から東京へはさすがに呼べないから……』
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ