無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[全身しまむら]アラサー女子必見!失敗しない「ブラウンコーデ」の作り方

秋に似合うカラーで、昨年に引き続き注目を集めているのは「ブラウン」。大人っぽくシックに決まる色だけれど、ともすると地味な印象になってしまうことも。今回は、「しまむら」のアイテムを使って、ブラウンの着こなしを配色から考えてみました。

ファッション

「ブラウン」ってどんな色?

図は、色同士の関係を円環状に配置した「色相環」です。

ブラウンは赤、橙、黄に属するカラー。ヴィヴィッドな色と比べて、明るさや鮮やかさを抑えてできた色が「ブラウン」になります。

同じブラウンでも、赤方向にある赤みのブラウンと、黄方向にある黄みのブラウンでは、それぞれ印象が異なります。

【ブラウン×ベージュ】同系色でまとまり感のあるコーデ

ワンピース:しまむら 1,969円(518-1596)
バレエシューズ:アベイル 1,000円(2019年購入)
バッグ:しまむら 990円(346-1705)

赤みブラウンのワンピースは、一枚で秋らしい着こなしになるアイテム。

バッグとパンプスは同系色のベージュで揃えて、まとまり感を意識しました。

失敗のない配色で、温もりのあるナチュラルな印象に仕上がります。

【ブラウン×ネイビー×白】離れている配色は白でバランスを整える

ワンピース:しまむら 1,969円(518-1596)
Tシャツ:アベイル 980円(2019年購入)
パンツ:しまむら 1,900円(2019年購入)
スニーカー:しまむら 1,900円(152-1793)
バッグ:アベイル 1,980円(642-0092)

ワンピースのボタンを留めずに、ガウンとして着用したレイヤードスタイル。

ブラウンとデニムパンツのネイビーは離れている色の組み合わせで、適度なメリハリが生まれます。

インナーに白を取り入れることで、全体のバランスを整えました。

【ブラウン×ベージュ×グリーン】柄から色を拾うとまとまりやすい

ニット:しまむら 1,200円(2019年購入)
スカート:しまむら 1,969円(552-0102)
バレエシューズ:アベイル 1,000円(2019年購入)
バッグ:しまむら 1,969円(346-0244)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ