無料の会員登録をすると
お気に入りができます

美乳のツボはここ! 5つの“特効穴”を刺激してバストアップ

肩関節が前側に巻いた“巻き肩”になると、胸郭が圧迫されて胸の筋肉が緩み、バストが下垂する原因にも。肩まわりの筋肉を効果的に緩めて神経の流れを良くする“特効穴”を刺激してバストの形を整えよう! 鍼灸師の後藤多都揶さんが教えてくれました。

美容

ツボによって強弱を調整

強…指先を使ってピンポイントで押す。
中…指の腹を使って押す。
弱…手をグーにして第二関節4指を揃えて面で押す。

美乳特効穴1:天宗(てんそう)

肩甲骨を中心に背中を緩める。

背筋の緊張をほぐして緩め、肩こりや痛みの改善にも効果的なツボ。肩甲骨の中央にあり、上半身の気や血が集まるツボとして知られる。刺激すると可動域が広がるので、肩が上がりにくい人にもおすすめ。

ツボの押し方:強10回

左腋の下に右手を入れ、左肩甲骨中央を中指の先で10回プッシュ。反対側も同様に行う。

美乳特効穴2:だん中※(だんちゅう)

心を安定させ呼吸を深く。

胸の真ん中にある骨の上で、左右の乳頭を結んだ線の中央部にあるツボ。「気」のバランスを調整し、精神を落ち着かせてくれる。女性ホルモンの働きを整え、バストアップにも効果的といわれている。

※「だん」はにくづき+亶

ツボの押し方:中30回

左右の人差し指の腹をツボに当て、深呼吸をし、フーッと吐くときにゆっくりとツボを押して。

美乳特効穴3:天谿(てんけい)

ボリュームアップし整える。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ