無料の会員登録をすると
お気に入りができます

結婚生活を共にする上で「こんな旦那さんだったらいいな」と思う条件は?

恋愛・結婚
『家事育児してくれて、1人で遊びや飲みにも行かず高所得なら、ある程度は我慢できる』
『高収入で浮気しなかったら最高。家事も育児も何にもやらなくていい。私がやるからたくさん稼いできて』
『全部がチャラにできるくらいの超高収入』

思いやりがあり尊敬できる

もし夫婦の気持ちがすれ違い、不平不満がつのるばかりでは結婚生活も楽しくないでしょう。相手の立場を思いやろうという気持ちがあれば、お互いに優しく接することができますね。結婚する上では「優しい人」「思いやりがある人」など人柄も大切になるよう。旦那さんとはお互いに尊敬しあえる存在でありたいものです。

『やさしくて思いやりがある』
『尊敬できる人。思いやりがある』
『自分が悪いときは素直に謝ることができる。人を見下さない。一番は優しいってことかな』
『優しくて話を聞いてくれて、「ありがとう」や「ごめんね」がちゃんと言える人。親や家族を大切にできる人。周りの人たちとコミュニケーションが上手く取れる人』
『穏やかな人が伴侶だと幸せだと思う』

今の旦那さんがずばり「納得できる人」です!

理想の結婚相手に求めるものを頭に思い浮かべていたら、ずばり現実の旦那さんのことだった! と気づいたママも。

『倹約家で、優しくて明るくて、イケメンで真面目に働く。うちの旦那じゃないか!』
『高級取り、優しい、尽くしてくれる、いざというとき頼りになる、人に紹介しても恥ずかしくない。あ、うちの旦那全部当てはまってたわ』
『優しい。子煩悩というか家族を大切にしてくれる人かなー。まさに旦那なんだけど』
『毎日生活できているのは旦那のおかげだから感謝しなくちゃね』

優しく明るく、頼りになり家族を大切にしてくれて……。ママたちは理想の旦那さんを考えることで、現実の旦那さんの魅力を再確認することになったようです。今の生活があるのも旦那さんのおかげだと、あらためて感謝の思いが沸いてきますね。あなたは結婚相手がどんな人ならば良いなと思いますか? 自分が求めている条件を考えてみると、きっとすぐそばにいる旦那さんの素晴らしい部分にも気づけると思いますよ。

文・井伊テレ子 編集・山内ウェンディ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ