無料の会員登録をすると
お気に入りができます

吉高由里子、現状を嘆く「もっとちゃんとした大人になるはずだった」

『おしゃれイズム』で女優・吉高由里子が現状への不満を明かして…

エンタメ

4日放送『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に女優・吉高由里子が初出演。32歳となった現状への不満を赤裸々に語った。

吉高由里子

◼バイトのつもりが…

16歳で芸能界デビュー、芸歴16年を迎えた吉高。MCのくりぃむしちゅー・上田晋也も「まだ20代中盤くらいのイメージだった」と思わず吐露するほど、変わらない若々しさに溢れている。

原宿でスカウトされた吉高は、「高校3年間だけアルバイト感覚でやるつもりだった。30歳過ぎまで(芸能活動が)続くとは思わなかった」と想定外に女優業が続いていると吐露した。

関連記事:佐々木希、NASA用素材の部屋着でリラックス 「気持ちよさそう」と反響

佐々木希、NASA用素材の部屋着でリラックス 「気持ちよさそう」と反響

◼現状への不満

吉高も初耳だったようだが、上田は「ずっとファンだって言ってきた」と吉高に猛アピール。「ずっと可愛らしさを保っている」と吉高の魅力を熱弁する。

この上田の主張に対し、「もっとちゃんとした大人の女性になっているはずだった。『こんなはずじゃなかった』ってことが生きていたら起こるんだなって」と吉高は落ち着いた女性になっている予定だったと不満を明かした。

◼コンプレックスは?

吉高は「自分の声がコンプレックス。年齢重ねるごとに落ち着いた声になると思っていた。テレビで自分の声が流れるたびに『なんでこんな声してるんだろう』って。嫌なんです」と、特に自分の声への不満をあらわに。

またマネージャーも歳下ばかりだが、「スゴイしっかりしててお世話してもらってる。お姉さんでいられない自分がいる」と年齢と現実とのギャップに苦悩をのぞかせた。

関連記事:有吉弘行、吉村府知事のイソジン騒動に言及 「ノブコブ吉村のデマは俺が止めている」

有吉弘行、吉村府知事のイソジン騒動に言及 「ノブコブ吉村のデマは俺が止めている」

◼視聴者は好意的

イメージしていた大人の女性にはなれなかったようだが、そんな吉高に視聴者は好意的だ。

「吉高ちゃん変わらずかわいかった。大人の色気も漂ってましたよ」「大人になっても可愛いですね」「大人っぽくなったなぁ。ってか30歳越えてるんやもんな、そりゃ大人っぽいのが普通か」といった意見が殺到。吉高が自分で考えているよりも、視聴者は「大人になった」と感じているようだった。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

サバマサシ
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ