無料の会員登録をすると
お気に入りができます

クリアファイルをカットするだけ♡超簡単マスクケースの作り方

マスク必須の日々が続くなか、食事や運動のときなどに外したマスクの置き場に困ることはありませんか?さまざまなマスクケースが販売されているけれど、なかなか気に入ったものに出合えないという方は、自分で作ってみてはいかがでしょう。A5サイズのクリアファイルがあれば簡単に作れ、お手入れも楽で気軽に使えますよ。

DIY

マスクの一時置き場になるケース、意外と簡単に作れます

外出自粛期間終了から数か月がたち、出勤やお出かけなど外に出る機会は増えているものの、マスクが必須の日々は続いています。外出先でマスクを一時的に外すとなったとき、迷うのがその置き場所ですよね。
そんなときのために、いろいろなブランドやお店からマスクケースが登場していますが、マスクを入れるためだけに大げさなものを持つ気がしなかったり、洗濯やお手入れがしづらい素材や作りだと衛生面が気になったり。なかなか「これがいい」と思えるものが見つからないと感じている方もいるのではないでしょうか?

それなら、クリアファイルをちょっと加工するだけでできるマスクケース作りに挑戦してみませんか?100円ショップでも購入できるもので簡単に作れるので気兼ねなく使えますし、アルコールで消毒できるので衛生的です。

A5サイズのクリアファイルをカットして折るだけ

用意するのは、A5サイズのクリアファイル・カッター・カッターボード・油性マジックの4つのみ。A5サイズのクリアファイル1つから、2つのマスクケースを作ることができます。
動画のようにクリアファイルをカットし、折り目をつけ、切り込みを入れるだけでとても簡単です。

バッグやポケットの内側も、マスクも守られる

留め具などはなく、切り込みにマスクの紐を引っ掛けて閉じるシンプルな作りで、薄くてコンパクト。それでも適度なハリがあるので、ポケットやバッグの中でマスクがくしゃくしゃにつぶれてしまうことはありません。同時にマスクに付着した汚れがバッグの内側についてしまうことも防げます。
繰り返し使っていてちょっと傷んできたなと感じたら作り変えればいいので、デイリー使いにぴったりです。

動画のかわいいクリアファイルが気になったら

今回のマスク作りの動画は、生活雑貨のオンラインショップ「TRAN PARAN(トランパラン)」が、長く続くマスク生活を応援したいと製作したもの。動画内で使われているかわいい模様のクリアファイルは、オンラインショップでお買い物をした方へのノベルティとしてついてくるアイテムです。
気になる方はぜひそちらでお買い物し、入手できたクリアファイルでマスクケースを作ってみてくださいね。

photo / TRAN PARAN

TRAN PARAN(トランパラン)

https://www.tranparan.jp/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ