無料の会員登録をすると
お気に入りができます

そのすき間、こう使えば?お宅の「デッドスペース」活用法

家の収納やインテリアを考えると、どうしても出てきてしまうデッドスペース。ちょこっとした隙間がうまく活用できたら、なんて悩んでいる方も多いのでは?そこで、デッドスペースを上手に活用する方法をピックアップしました。

2017年7月
インテリア

インテリアや収納はデッドスペースを活用

その隙間、役に立つ!

家や部屋でちょっとした隙間はありませんか?物を置くには狭いけど、何も活用しないのはもったいない…そんなデッドスペースを使えずに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

Media?size=l
instagram.com

そんなデッドスペースの活用のチャンスは今!早速デッドスペースを使った収納やインテリアのアイディアをご紹介します。

リビング

空いたスペースに収納ボックスをON

Media?size=l
instagram.com

リビングは意外と壁際が空いています。そこに収納ボックスを置くのはいかが?重ねて置けるタイプなら場所を取らず、収納力も高くなります。

Media?size=l
instagram.com

子供のおもちゃ収納にしたり、シーツやタオルなど衣類を置いたり、分別できるゴミ箱にもなります。キッチンが近いなら食料庫として使うのも良いですね。ほかの家具よりコスパが良く、簡単に組み立てられておすすめです。

pelican

stacksto

¥ 2,808

フタ付きのボックスで、重ねてもフタを開けられる仕様が便利な収納ボックスです。サイズもカラーもたくさんあり、お好みのカスタマイズができます。※価格はbasicタイプ。

商品詳細
pelican
stacksto.com
商品詳細

ラックに何を置こうかな?

Media?size=l
instagram.com

リビングにラックを置けば、こちらも用途を限定せずさまざまな使い方ができます。写真や雑貨を置いて飾ったり、小物置きにしたり、掃除用具を置いたり…。DIYするならサイズもちょうどいい物が作れそうですね。

突っ張り棒×スクエアボックスで収納プラス

リビングの上の空間にも注目。ここの収納に使えるのが突っ張り棒。横に渡すように突っ張り棒を取り付けて、壁で支えるようにボックスを置くとすぐに物が置けます。(写真の例では突っ張り棒を手前と底部に計二本使用)

Media?size=l
instagram.com

落ちないように突っ張り棒の先に耐震ゴムをつけているそうです。手が届きやすい高さに調節すると、収納もしやすいですね。ただし、あまりにも重い物を入れると落ちてしまうので、気をつけましょう。

“角”が小物置きに

リビングの“角”も意外と空いてるデッドスペースです。こちらは出っ張っている角にディアウォールを付けています。「ディアウォール」は床と天井に突っ張らせることで、壁を傷つけず柱を設置するアイテムです。

Dummy error 300x300
instagram.com

+αの要素を付けることで、デッドスペースのインテリアに役立ちます。このように小物を置くスペースを置くことで、部屋が楽しい雰囲気になっていますね。

Media?size=l
instagram.com

壁の角の隅にも注目。100均で売っているコーナー棚を置くことで、雑貨や花を飾れて部屋がおしゃれになりますよ。こんなところまで収納になるとは驚きですね。

廊下のちょこっと収納スペース

Dummy error 300x300
instagram.com

廊下のデッドスペースにもディアウォールを置くと、さまざまな物を置けるスペースになります。「どこに置こうかな」と迷っているものを仮置きする場所にも使えるでしょう。

キッチン

無印のアクリル仕切棚で食器収納力UP!

食器は、重ねてしまうと取りにくいですよね。かといって重ねないと、空間の無駄になってしまう…。そこで使えるのが無印のアクリル仕切棚。

Media?size=l
instagram.com

1段の食器棚も2段になって、収納力がUPします。透明なのでどの食器が置いてあるのか見やすいのもポイントです。

アクリル仕切棚 約幅26×奥行17.5×高さ10cm

無印良品

¥ 600

仕切りや物をのせる台として使えます。キッチンだけではなく、デスク周りの文房具収納や、コスメ収納などにもおすすめです。

商品詳細
アクリル仕切棚 約幅26×奥行17.5×高さ10cm
www.muji.net
商品詳細

天井もワイングラスハンガーが使える

キッチンの天井も収納になります。たとえばワインやシャンパングラスはかさばって置く場所がなくて困ってしまうこともありますよね。ワイングラスハンガーがあれば、天井に引っかけて収納できます。

Dummy error 300x300
instagram.com

バーのようにおしゃれな雰囲気のキッチンにもなります。これは買いですね。

グラスハンガー 差し込み式

¥ 990

ビス不要でキッチンを傷つけずに取り付けられるグラスハンガーです。カラーは黒とシルバー。男前なキッチンインテリアとしていかが?

商品詳細
グラスハンガー 差し込み式
item.rakuten.co.jp
商品詳細

キッチンカウンターには調味料スタンド

Dummy error 300x300
instagram.com

L字型のキッチンだと、キッチンカウンターにぽっかりとデッドスペースができてしまいます。そこで実用的なインテリアとして調味料スタンドを置きましょう。使いたいときにすぐそばにあって便利です。

調味料ラック(ポット3コセット)

ニトリ

¥ 1,028

調味料ポット付きのラックです。調味料は容器をそろえるとおしゃれに見えますよ。

商品詳細
調味料ラック(ポット3コセット)
www.nitori-net.jp
商品詳細

棚やウォールデコでカフェ風に

冷蔵庫と壁に微妙な隙間が空いてしまうときもありますよね。それならウォールデコしてはいかが?おしゃれなポスターを貼ったり、棚を設置してコーヒーやティーセットを置いたり、引っかけたり。

Media?size=l
instagram.com

見た目にもおしゃれなカフェ風キッチンになるでしょう。

+ラックで収納力UP!

キッチンは細いスペースが空いてしまうことが多いんですね。この写真のようなウォーターサーバーや冷蔵庫の横とか。そこでおすすめしたいのがスリムタイプのワゴン。

Media?size=l
instagram.com

安定感のあるものを選べば、重量感のあるボトルドリンクなども置けます。食料や洗剤のストックに便利なアイテムです。

スチールスリムワゴン150(3段)

ニトリ

¥ 7,990

隙間収納にぴったりなスリムワゴン。キャスター付きで出し入れも簡単、スチールタイプで安定感もあります。

商品詳細
スチールスリムワゴン150(3段)
www.nitori-net.jp
商品詳細

冷蔵庫のチューブホルダーでスッキリ収納

Dummy error 300x300
instagram.com

冷蔵庫の中にもデッドスペースがあります。扉部分の内側にあるポケットの外側に、100均の「薬味チューブホルダー」を引っかければ、空いたスペースでチューブが置けます。収納力をUPさせてくれる便利グッズです。

家電の上には棚をDIY

Media?size=l
instagram.com

電子レンジやオーブントースターなどの上も意外と空いているスペース。しかし、上にそのまま物を置くわけにはいきませんよね。そこで棚をDIY。家電に合わせた収納場所になりますよ。

キッチンカウンター下のスマートな棚設置

Media?size=l
instagram.com

対面式のキッチンのデッドスペースはカウンターの下部分。この壁部分に合わせて棚を作れば、スリムな収納場所になるんです。お好みの雑貨を置けばすぐにおしゃれ。

Media?size=l
instagram.com

本棚にして雑誌や絵本を飾れば、まるでブックカフェのようですね。普通に生活しながらも生活感を出し過ぎない、そんなインテリアがおしゃれの秘訣です。

Media?size=l
instagram.com

ちなみに壁を背にした本棚アイディアはカウンター下以外の壁に作ってもGOOD。本をよく読む場所、家族みんなが集まる場所など、本の使い方によって作る場所を変えるのも良いですね。

洗面所

洗濯機の上の棚をDIY

洗濯機上のデッドスペースを収納場所として使うなら、棚を買ったりDIYするのがGOOD。さまざまなDIYアイディアをピックアップします。こちらは塩ビパイプと木板で作った棚です。

Media?size=l
instagram.com

シンプルなので使いやすそうですね。※重い物を乗せると壊れるかも知れないので、DIYした棚に関しては重さに気をつけてください。

Media?size=l
instagram.com

突っ張り棒とワイヤーネットを使ったラック。洗剤やタオルなど、洗面所で使うものをずらりと置けますね。

Media?size=l
instagram.com

壁に直接棚を付けるタイプの棚です。下にワイヤーネットを引っかけることで、さらなるデッドスペースの活用になりますね。物を置きすぎないシンプルな収納におすすめです。

寝室

ベッド下収納の定番は衣装ケース

Media?size=l
instagram.com

ベッド下には衣装ケースを置いて、引き出せる収納をすると便利です。服を置いておくのも良いですし、寝具などを収納しておけば、すぐに替えられるので便利ですね。

ベッド下に収納したのはCD

Media?size=l
instagram.com

ベッド下になんとCDを収納している方もいます。たしかにCD専用の棚を買うのはお高い場合もありますし、数があるとどこかに重ねて置いても雑然としてしまうし…そんなときに便利なのがすのこタイプのベッド下でした。

扉の裏が使えるんです

+タオルハンガーでゴミ袋収納

Media?size=l
instagram.com

家の中の場所を問わず、さまざまな扉の裏が収納場所になるんです。たとえばタオルハンガーをくっつけて、ゴミ袋を引っかけておけば、場所をとらない収納になりますね。種類別に分けておくとわかりやすさもUPです。

+フックで小物入れを引っかける収納

Media?size=l
instagram.com

フックをくっつけて、小物入れを引っかけることで、こまごまとした物を収納するのに使えます。こちらはポーチには入れないメイク道具を入れているそうです。扉で見えない収納ができて、スッキリしますね。

棚の中身は2倍収納が基本

収納 in 収納で収納力UP!

大きめサイズの棚などは、物を置いても上に隙間が空いてしまいます。このデッドスペースがもったいないので、さらに収納ボックスを置き、その上に物を置けば、収納力が2倍になるでしょう。

Media?size=l
instagram.com

こちらは無印のポリプロピレン小物収納ボックスを置き、その上に本を置いてます。縦にも横にもデッドスペースができない、良いアイディアですね。

ポリプロピレン小物収納ボックス3段・A4タテ 約幅11×奥行24.5×高さ32cm

無印良品

¥ 2,000

3段ボックスで縦にも横にも使えます。いろんな隙間にぴたっとフィットしますよ。

商品詳細
ポリプロピレン小物収納ボックス3段・A4タテ 約幅11×奥行24.5×高さ32cm
www.muji.net
商品詳細

隙間を活用すればもっと片付く

Media?size=l
instagram.com

デッドスペースを活用するアイディアはたくさんありましたね。インテリアは隙間にこそ注目して、すっきりと収まるアイディアを考えてみてはいかがでしょうか。

記事に関するお問い合わせ