無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マスクによる肌荒れを皮膚科専門医らが一挙解決! かぶれを防ぐには? おすすめベースメイクアイテムは?

メイク

働く女子も今や“毎日マスク”が当たり前状態。『steady.』読者の約7割以上の人がマスクトラブルに悩んでいるそう! 皮膚科専門医など美容のプロの方々に、肌トラブル別の対策をお聞きしました!

≪目次≫

●Q1. マスクとフェイスシールド 肌にはどっちがいい?
●Q2. マスク焼けしないためにはどうすれば?
●Q3. マスクかぶれを防ぐにはどうすれば?
●Q4. マスクかぶれを防ぐおすすめのケアアイテムは?
●Q5. マスクメイクにおすすめのベースメイクアイテムは?

Q1. マスクとフェイスシールド 肌にはどっちがいい?

A1. フェイスシールド

「肌に直接触れるものは摩擦が起こるので、フェイスシールドの方が肌にやさしい。マスクならオーガニックコットン100%のものがおすすめ!」
(ヘア&メイク 藤原リカさん)

Q2. マスク焼けしないためにはどうすれば?

A2.

「リキッドの日焼け止めを塗ってからパウダー状の日焼け止めを重ねて」
(ヘア&メイク 藤原リカさん)

高数値のUV効果&顔色補正力も抜群!

上品なツヤのあるUV下地。

ナチュラグラッセ UVプロテクションベース SPF50+/PA+++ 30mL ¥3,200/ネイチャーズウェイ

リキッドの日焼け止め(UV下地)は、指でやさしくのばすように顔全体に薄く塗ります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ