無料の会員登録をすると
お気に入りができます

セルフネイル派さん必見♡ぐっとおしゃれになるワンポイントまとめ

アートや柄などに挑戦してみたいけれど、セルフとなると中々難しい...。ついつい単色にしがちですよね。でも、ワンポイントを入れるだけでただの単色ネイルの印象ががらりと変わります。ワンポイントが可愛い、おしゃれなデザインアイデアをご紹介します。

2017年7月
ネイル

ワンポイントで単色塗りでもおしゃれに♡

Media?size=l
instagram.com

セルフネイルでアートをするのは難しいので、つい単色塗りで済ませてしまいがち。でも、ちょっとした工夫をするだけで、普通の単色ネイルがグッとおしゃれになるんです。コツはワンポイント付け足すだけ♡

根元にラインストーンやパーツをのせる

Media?size=l
instagram.com

爪の根元に小さなラインストーンやブリオンをのせるだけで、爪がすらっと長く見えます。アクセントに大きめのパーツをのせてもいいですね。

Media?size=l
instagram.com

薬指の根元にゴールドのフェザーモチーフをちょこんとのせたデザインです。ほんのりパール感のあるカラーとよく合っています。

nailbook.jp

オフィスにもOKのピンクベージュのシンプルなワンカラーネイル。それだけでは寂しいので、根元にラインストーンをちょこんとのせてみて。

一本だけ色を変える

Media?size=l
instagram.com

ピンクを基本に、薬指だけシルバーラメにしたデザインです。一本色を変えるだけで、グッとおしゃれに見えますね。簡単なテクニックなのですぐに真似できちゃいます。

Media?size=l
instagram.com

ビビッドなピンクは、全部の爪にぬると少し派手すぎてしまうことも。一本だけクリアベースのフラワー柄にすることで、抜け感のあるおしゃれなネイルになります。

Media?size=l
instagram.com

ふんわり柔らかなパステルピンクのネイル。薬指は、細かいラメベージュになっています。アクセントに押し花も。じっくり見ないとわからないくらい似たカラーにするのもおすすめです。

ラインテープを使う

Media?size=l
instagram.com

グレーのネイルに、ラインテープをスッと一本。それだけでこなれた感じのデザインになります。貝のモチーフも映えますね。

Media?size=l
instagram.com

ゴールドのラインテープを縦と横に貼っています。テープに添うようにラインストーンをのせているのもポイントです。

Media?size=l
instagram.com

サーモンピンクにシルバーの太めのラインテープがしっかりとアクセントになっています。同系色よりも、あえて全然違う色を選んだほうがラインテープが目立ちます。

ネイルシールを貼る

Media?size=l
instagram.com

スタッズやブリオン風のネイルシールは、ネイルグッズショップでも100円ショップでも手に入ります。小さいパーツはセルフで扱うのが難しいですが、シールなら簡単に貼ることができます。

Media?size=l
instagram.com

流行中のワイヤーネイルが簡単に再現できる、ワイヤー風のネイルシールも販売されています。ワイヤーは取り扱いが難しいですが、シールなら貼るだけです。

ひと手間で、ただの単色塗りから卒業♡

Media?size=l
instagram.com

ちょっとしたひと手間を加えることで、いつもの単色ネイルがおしゃれなネイルに変身。不器用さんでも簡単にできますよ。ぜひお試しくださいね。

記事に関するお問い合わせ