無料の会員登録をすると
お気に入りができます

中村佑介の大規模展覧会が東京ドームシティにて期間限定で開催!

旅行・おでかけ

人気イラストレーター・中村佑介の展覧会「中村佑介展 BEST of YUSUKE NAKAMURA」が、2020年10月31日(土)から12月13日(日)まで東京ドームシティ ギャラリー アーモにて開催されます。

中村佑介過去最大規模の展覧会

中村佑介は、ロックバンド・ASIAN KUNG-FU GENERATIONのCDジャケットや、『四畳半神話大系』のキャラクター原案、『謎解きはディナーのあとで』や『夜は短し歩けよ乙女』の書籍カバーなどを手掛けてきた人気イラストレーター。本展は、中村がこれまで携わってきた仕事のほぼすべてを一堂に会す、過去最大規模の展覧会です。

会場では、大阪・池袋・名古屋・福岡で開催された、中村佑介の活動15周年を記念した展覧会「中村佑介展」の内容に、最新の作品を多数追加。書き下ろし表紙など初公開のものを含む「中村佑介2021カレンダー」原画コーナーが設置されるほか、着色前の線画やアイデアスケッチの展示も行われます。

また、入館者特典として、疫病をおさめると言われる謎の妖怪“アマビエ"をモチーフに、中村佑介が描き下ろしたイラストの「オリジナルマスクケース」をプレゼント。会場限定グッズも展開されます。

イベント情報

中村佑介展 BEST of YUSUKE NAKAMURA
東京都文京区後楽1-3-61Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
03-5800-9999

【問い合わせ先】
東京ドームシティわくわくダイヤル
TEL:03-5800-9999

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ