無料の会員登録をすると
お気に入りができます

美肌作りには欠かせない優秀な乳液とは?肌タイプごとにご紹介

空気が乾燥しやすい秋冬は、しっかりとした保湿ケアをしなければ、化粧ノリが悪くなってしまったり、肌トラブルに繋がりやすくなってしまいます。
肌タイプごとに選びたい優秀な乳液をご紹介します。

美容

秋冬スキンケアに選びたい優秀な乳液は?

空気が乾燥しやすいこれからの季節、しっかりとした保湿ケアをしなければ、化粧ノリが悪くなってしまったり、肌トラブルに繋がりやすくなってしまいます。乾燥の時期をうまく乗り切るために、秋冬のスキンケアに是非選びたい乳液を、肌タイプごとにご紹介します。

まずは自分の肌タイプをチェック!

bybirth.jp

自分に合ったスキンケア法を見つけるためには、自らの肌質をチェックしておくことが大切です。お肌のタイプは主に4つに分類されます。ただし、お肌は気温や湿度、ストレスといった環境からの影響を受けやすいため、常に固定化しているわけではありません。

4つの肌タイプの特徴をご紹介します。

乾燥肌

・水分も皮脂も少ない。うるおい力に欠けており、肌がカサカサしている。
・洗顔後に肌がつっぱるような感覚がある。
・油分も水分も足りていない状態。年を重ねるごとに増える傾向にある。

脂性肌

・水分も皮脂も多い。皮脂によるベタつき感がある。
・肌のうるおいはあるが、毛穴の開きや黒ずみ、ニキビといった肌トラブルが起こりやすい。
・過剰な皮脂によって化粧が崩れやすい。

普通肌

・水分と皮脂のバランスが整っている理想的な状態。
・触れるとしっとりした感覚。肌トラブルが少ない。

混合肌

・乾燥が強い部分もあれば、テカリなど脂っぽさを感じる部分もあるなど、場所によって差が大きい。
・肌のバリア機能が低下しがちな状態。20代後半から30代前半といったアラサーに多い肌タイプ。

【乾燥肌】におすすめな乳液とは?

水分も油分も不足している状態の乾燥肌は、お肌のバリア機能も低下しがちです。デリケートな乾燥肌にしっかりと潤いを与え、キメ細かな美肌へと導く乳液をご紹介します。

キュレル 乳液

120ml

乾燥肌におすすめなのが、キュレルから発売されている乳液です。キュレルの乳液は、お肌の必須成分であるセラミドの働きを守り補い、お肌のバリア機能を助け、潤いを与えてくれる効果があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ